tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

6ヶ月目の検診 [103]

2月15日(月) 曇  退院して176日 / 手術から258日


今日は退院から6ヶ月目の検診。
手術からすると8ヶ月半か。


採血・頭頸科だけで、
いつもセットの形成外科がないのはどうしてだろう?                      


8時半出発。
地元あたりは晴れ間も見えたが、途中山間部は吹雪。



10時前に採血受付し、10分ほど待つ。
採血終了後40程待って頭頸科診察。
口の中を視診して頸部エコー検査。異常なし(^_^)
「あれだけベロをとってこれだけ話せるのはすごい」と言ってもらえる。


今が危険な時ですかの質問に
「特に2年ですね」
今日で4分の1。
まだまだ不安の日々は続きます (; ;)ホロホロ


H先生親切にも形成外科の診察を手配してくれ、
11:50から診察。
足、腹順調。
右足は油分分泌しないので、ヒルドイド軟膏なくなったら、
ニベアなどを塗ればよいとのこと。



本日のお会計、6000円也。
復帰願いに添付する必要のある診断書を「至急」でお願いして帰る。
12:00病院発、13:30帰宅.。
帰りに豚太郎でみそバター食べようかと思っていたら、定休日。
スーパーで親子丼とたこ焼き、コーヒー牛乳を買う。


夕食  牛肉赤ワイン煮込み、オムレツ ビール500cc
間食  どら焼き、あんみたらし団子、コーヒー  21:40


   長時間のお留守番がさびしかったのか、
   お気に入りのクマさんを投げてくれと何度も運んできます



まずは安心しまちた\(^^@)/
ですが4月からの復職に向けて、
お喋りと
早く食べられるように
よりいっそうの精進が必要です。



しかし、今のおしゃべりのレベルで
復職なんかできるのか、、、。
Because I am an English teacher.
But I lost most of my tongue.
So it means
  that I can't pronounce the sound “l”,“r”,“th” at all.(×_×)







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。