tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

復職に向けて [106]

2月24日(水) 曇 夜雨  退院して185日 / 手術から267日                                


起床  8時 10分   


本日のお献立
・朝食  お茶漬け海苔、めざし干物、ヨーグルト、野菜ジュース
・昼食  カップラーメン大盛り、パン小1                               
・夕食  秋刀魚塩焼き、湯豆腐
・間食  バームクーヘン小1、菓子パン1/2、コーヒー 21:50
             無理矢理食べるのは本当に苦痛で、
      我ながら奮闘していると思います (*^^)



10時頃にがんセンターに依頼しておいた復職に関わる診断書、書留で届く。
診断書の復職時の留意事項の欄に、
「T2としてであれば復職可能である」
と担当医のH先生、希望通りに書いていただいている。 


ちなみに最近の数学と英語の授業では、
チーム・ティーチングといって
一クラスを2人の教師で教えることが主流になりつつあります。
そこでT1は主、T2は副、という感じなのです。


日本語のおしゃべりさえまだまだままならないのに、
英語を主で教えることは無理です。
でも、私と組む先生には負担をかけるなあ、、、。
申し訳なくて心が痛いです(×_×)


そこで最近思いついて企てているのが、
タブレットの「読み上げ機能」を使って英語を読ませることなのです。
もうこれしかないのかなと思って研究を進めています。




ところで、1週間後の3月1日に、
「事務所面接」というものがあります。
これは病気などで休職していた教員が復職するときに、
受けなければならない、審査のようなものです。


なんとか、職場復帰できるといいのだけれど。
                                                  




                                         

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。