tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

食べることについて [130]

6月21日(火)雨曇   退院して303日 / 手術から385日                                 


少し前までは、
食事中にイラつくことがたびたびありましたが 
最近はそれもほとんどなくなりました。


ただ、あせって急いで食べようとするとダメですね。
食べるのに要する時間は
健康なときの3倍はかかります。
なんといっても再建舌は動きませんから (>_<。)   
それと、「喉頭吊り上げ術」
というおそろしげでよーわからん術によるものだろうと思いますが、
口内の容積がだいぶ減っているようです (°□°;)


去年8月末の退院以来
食べにくいものも含めてなるべく何でも食べるようにしてきました。
食べることそのものがリハビリと思って。
でもその結果、
食べることが楽しくなくて、いわゆる訓練そのものに思えて
辛い時期もありました。


ですがそういった時期を乗り越えての今があるのだと思っています。


数ヶ月前には、「絶対食べないだろうな、無理だろうな」と思っていたものを
ごく自然に食べていることが最近度々あります。
パン、ハンバーガー、焼き肉、かぼちゃ、タコ、イカ、チョコ、あめ玉、、、、。
そして今日は夜のおやつに、
茹でたトウモロコシを1本まるごと食べましたよ。


そりや今でも食べにくいです。
でもその食べにくさよりも食べられるようになった喜びが勝っている感じ。
具体的には、ほっぺの筋肉を強化してうまく使う感じでしょうか。
まだまだ試行錯誤のまっただ中です。



  同病同士のみなさん!
   食べるときは口をしっかりと動かして、
    口内の筋肉(ほっぺ)を鍛えましょうね。





              


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。