tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

いよいよ手術 : 15

5月26日ついに手術当日。
9時からの開始で、
15~20時間の予定。
心臓移植でもそんなに時間かからんのでは?などと思うが、
とにかく簡単な手術ではないのだろう。
なにしろ、頭頸科、形成外科、歯科合同の
「拡大手術」というくらいだから。


6時に起床し、
すぐに病室のある7階通路の窓から景色を眺める。
いいお天気になりそうだ。

              


そんなに緊張感はなかったが、
術後はまともな会話や食事ができない体になるのかと思うと、
それなりの感慨はある。
「あ~あ、この先、人生どうなるんだろう、、、」 
でも、とにかくこの手術を乗り切ってからだな
いろいろ悩んだり考えたりするのは。



ストレッチャーから思いのほか狭い手術台に移されると、
体の上にはあの手術用ライト。
皆さんよく言われるように、
ほんとドラマのよう。


手の甲からの何かの注射がけっこう痛かったのは覚えているが、
意識がなくなるのに3秒もかからなかったと思う。
次に目覚めたのは、
20数時間後のICUのベッドの上。


生まれて初めての手術
それも大手術
でも恐れるに足りんかった。
寝とったら済んだ。


でも、先生方、看護師さんたち、
本当に大変だったろうな。
ありがとうございます。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。