tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

彼岸花 [179]

9月17(火)曇晴    退院して391日 / 手術から473日


昨日の朝
車で通勤途中に
田んぼの畦に
彼岸花を数本見かけた。



ということは、
朝晩めっきり冷え込むようになるな。


ただここ数日秋雨前線が停滞し
おまけに台風の影響で湿度が高く
日中は蒸し暑い。



治まってきたと思っていた
左股関節の痛ダルさは治ってなかった。
もう10日ほどになる。
なんなんだろううな、、、、。
次の診察は26日。



不吉だと嫌われることもある彼岸花。
毒を持つことでも知られているが、
飢餓が流行った時代には、
食料として食べられていたとか。


田んぼのあぜ道や土手で 見かけることが多いが、
これはノネズミがあぜ道や土手に穴を開けるのを、
彼岸花の毒性のある球根を植えることで防ぐため。
また、
彼岸花の根は強いため、
田んぼのあぜ部分に
植えてあぜの作りを強くするため、
ということを本で読んだ。



「暑さ寒さも彼岸まで」



彼岸 = 浄土(向こう岸・極楽浄土)
   


お袋は
向こう岸の生活にも慣れただろうか。


どうしてるかな。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。