tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

初期症状 それは思い起こせば13年前から、、、 : 2

なんでこんなことになってしまったのだろう。
いつからこんなことになり始めたのだろう、、、。


今思い返せば、
舌の左裏側奥に少し違和感を感じた13年前の夏に、
それは既に始まっていたのだ。


痛みとまではいかない、
気にしなければその存在を忘れていられるくらいの違和感。
けど、時としてひょいと気になる。
見た感じは、
1ミリあるかないかの
小さな突起状の吹き出物のようだったと思う。


薬局で口内炎の薬を買って塗ってみたりしたものの、
その違和感はなくならなかった。


そしてそんな状態を気にしつつも口内を見ることもなく数週間が過ぎた頃、
新たな症状が現れだした。
吹き出物のあったあたりが、
ある日突然(だったように記憶している)タテヨコ1㎝くらいの大きさで
白いかさぶたのようになっていた。


「なんだこれは?」
と驚きはしたものの、
痛くもないし、
まあ少し様子を見てみよう、
といつまでも楽観的なのでした。


   

                                          夕暮れの加茂川河口で
 




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。