tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

術後1年4ヶ月検診 : 184

9月26日(月)雨曇    退院して400日 / 手術から482日


以前にも書いたが
やっぱり診察日は雨 ☂
不思議なもんだわ。


すがるような目つきのプーにしばしの別れを告げて
50km、約1時間10分のドライブ。
いろいろと考え事をするにはちょうどよい時間。
病院へ行くときはいつも、
入院前や入院中の苦しかったことが思い出される。



今日は頭頸科と形成外科の診察。


頭頸科では
口内視診と鼻からのファイバースコープ。
そして頸部エコー。

ファイバースコープなんぞは慣れてしまって、
先生と会話しながらやってます。
なんなら鼻歌交じりでも (^▽^)


1週間ほど前から
食べ物を飲み込むときに軽く咳が出るのが気に掛かっていて、
そのことを告げて念入りに喉を診てもらったが
再発、転移を示すようなものはなし \(^O^)/
少し様子を見ることに。


診察の終わりに担当医H先生、
「ところでメガネ変えた?」
  「変えてはないけど、3本持ってるんです」
「ふーん、、、。お洒落なメガネだなあ」
そういう所がこの先生の好きなところ。


形成外科では
8月初旬に行ったケロイド手術の診察。
「きれいになってますね」
ついでに7月に抜去した胃ろうのあとを診てもらう。
おへそみたいにへこんでるのが気になっている。
ほっといても元には戻らんとのことで、
どうしても、というのならまた手術が必要。
考えてまた返事することに。


診察終えて採血。
こんどのPET-CTに備えて腎機能等を調べておきたいとのこと。


今度の通院は11月14日。
恐怖の PETーCT。
その1週間後の21日に結果説明。
退院後2回目だけど、やっぱり好かん(×_×)


よりいっそうの免疫力向上に努めることにしよう。


とりあえず今夜は
偽ビールで祝杯!! (>_<。)


 診察日はいつも雨




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。