tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

永遠の曲 : 188

10月3(月)曇一時雨   退院して407日 / 手術から489


自分の中で
忘れ得ぬ
燦然と輝く永遠の名曲、
というものがある。


誰にだってそういったものがあると思うが、
自分の場合はこの曲が
 One of them。


久しぶりに今日聴いた。

Killing me softly with his song(やさしく歌って) Roberta Flack


調べてみると1973年のヒットとあるから、
45年も前の曲になるのか。
でも自分の中でその輝きが色あせることはない。
後にネスカフェかなんかのCMソングとしても使われたことで
さらに知られたようだ。


ロバータ・フラック、
もう80歳くらいなのかな。


ちなみに原題に使われている kill は「殺す」なんて意味はなくて
「うっとりとさせる」くらいの意味。
その昔、片田舎の中学生が
なんで「歌でやさしく殺して」なんだろう?って
首ひねってましたわ (>_<)



苦しかった入院中も
そして退院してからも
ずっと好きな音楽で癒やされてきた。
免疫力向上のためにも音楽は必要。


でも、
こんなにもあまりに切ないメロディーは
聴いてて悲しくなってしまうから
逆に免疫力下がらんのか心配 (>_<。)


  日中は天気が悪かったのにきれいに焼けました



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。