tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

あれから1年 : 192

10月10日(月)曇晴   退院して414日 / 手術から496日


秋が来た。
やっと。
曇り空から晴れ間が見えだしても
ひんやりとして乾燥した空気。


あと1週間足らずで秋祭り。
五穀豊穣を祈願、感謝する秋祭り。
ま、秋祭りのそんな根本の所に思いを巡らす人はそういないけども。



昨日、県外のショッピングモールへ出かけた。
元来人混みは苦手だけれど、昨年の今頃のことを思いだして
なつかしい感傷に浸った。


確か昨年もこの時期にここへ来たはずだ。
退院して50日くらいだったか。
その時はまだまだ心身共に回復が十分でなく、
これも社会復帰のリハビリのひとつと思って
つらい思いをしながら混雑する中を歩いてたな。


だが今は周囲のお店に目をやりながら楽しむ余裕がある。
フードコートで食事をしても、
慌てずゆったりと食べられる。


あれから1年、、、、。
その1年という月日が
一進一退を繰り返しながらも
ようやくここまで自分を回復させてくれたことに
今更ながら人の体の不思議と驚き、
そして
自身の幸運を思わずにはいられない。


滞在4時間。
流石に人に酔った ( 。-_-。)


帰りはもう夕方。
日の落ちるのがすっかり早くなった。


日没前から日没後の数十分は
自分にとってのゴールデンタイム。
代わり映えのしない日常の景色にも、
ほのかな謎めいたあやしさと情緒が加わる。


                                                              この辺りの祭は今が本番のよう


     写真ではわかりにくいが、沖にいりこ生産で有名な伊吹島 島の灯りが旅情を感じさせる


 プーも疲れ切ってこんな感じ



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。