tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

初心回帰 : 193

10月11日(火)曇時々晴   退院して415日 / 手術から497日


ここひと月くらい右肩が痛いとずっと悩んでいる。


左股関節も何やら痛ダルい。


最近は右肩が痛いだけでなく両方の肩が、
まるでつっかえ棒でも入れられたような突っ張り感。
術後1ヶ月くらいの間ほどひどくはないけれど、
ここ数日ひどくなっている。


おしゃべりの方はというと、
上達停滞。


お店にも入るし電話にも出るようになって久しい。
でも、もっと進歩したい。
舌根部4分の1だけを残す全摘に近い亜全摘だけど、
「その割によく喋れてるよねえ」と言われたい。


その一念で、入院中と退院してからの半年ほど自分なりに
会話と運動のリハビリをがんばった。
実際、主治医にも看護師さんにもほめられた。


「こんなに舌を取ってもこれだけ話せるんだ」と
退院後3ヶ月目くらいの検診で言われたときには
すごくうれしくて自信になった。


でももっと上を目指したい。
医学的常識を上回るような上達を。



そうだ、
体の不調も
おしゃべり上達の停滞も、
あの頃のようにがむしゃらにリハビリしてないからかもしれん。


        教材は自分で考えたり資料を拾い集めてアレンジしたりの暗中模索の日々だった


職場復帰してからは、
「リハビリは実践の中で」という考えだったけれど
やっぱり考えながら行った方が効果的かも。



一歩前進二歩後退
でも地道に続けてたらたまに大きく前へジャンプできるかもしれへん。


初心に帰ってまたリハビリを再開しよう!




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。