tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

1年前は、、、 : 200

10月21日(金)曇時々晴  退院して425日 / 手術から507日


「昨年の今頃はどんなだっただろうか?」
ということを頻繁に思う。
体調やお喋りなど、
去年と比べて回復、進歩したということを
はっきりと確認したいという気持ちがそうさせるのだろう。



去年の今頃は、、、、
休職延長申請を提出して年内いっぱいの休職が決まり、
社会復帰へ向けての自信を失いかけた頃だ。


1日中外部と接することもなく家にこもりきり。
喋ることに自信が持てず、
訪問客には居留守を使い、
電話にも出ない。


ギター、読書、たまにテレビ。
そしてお喋りと体のリハビリ。
そんなことの繰り返し。


それら失意の日々に、
もしプーがいなかったら、
と思うとぞっとする。
ほんとにこいつには癒され、救われた。



で去年の今頃は、
突っ張ってこわばる首や肩、
皮弁を採取してひきつる違和感のあるお腹や太もものリハビリを兼ねて
週に2度3度、
市内の公園にプーを連れて散歩へ出かけていた。


小さい子供を連れた若いお母さんや
散歩するお年寄りが多くいる中、
自分ひとり違和感を醸し出していたような気がする。


結局どこへ行っても居場所がなかったデスわ(>_<。)





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。