tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

ガンを招いた性格 : 226

12月3日(土)晴   退院して468日 / 手術から550日


 ガンになる臓器と
 その人の性格や生き方は
 対応していることが多い。


つまりそれぞれのガンに罹った人は
たまたまガンになったわけでなく


 その人が生きてきた
 過去の時間の中に、
 必ず理由がある。


わかりやすく言えば、
肺がんになりやすい人、
胃がんになりやすい人、
大腸癌なりやすい人、、
タイプ的にそれぞれ似た傾向がある、、、、。



あるガン医療の第一人者の言葉です。



さて
自分のどういう性格と生き方が、
そして
過去のどんな理由が
舌がんを引き起こしてしまったのか、、、。


特に、
「性格」は興味深い。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。