tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

去年の今日 : 240

12月21日(水)曇  退院して486日 / 手術から568日


ちょうど1年前の今日。
日記から。


     午前中に形成外科、歯科、そして頭頸科の順で治療、診察。


     形成外科、歯科の診察を順調に終え、
     問題は頭頸科。
     先週受けたPET-CTの検査結果説明。
   病院内のローソンでBoss微糖を買って飲もうとしていたら、
   予定より30分以上も早く呼び出しのブザーが鳴り
   思わずコーヒーをこぼしそうになった。


       内心ドキドキしながら診察室に入ると、
    担当医H先生、自分がイスに座るやいなや
    「再発、転移を疑う所見なし」と最初に伝えてくれる。
    再建舌も血液検査もまったく問題なし。 
  
    「職場復帰に向けて頑張ってください」
    の言葉に、思わず目頭が熱くなりかける。
  
    病院からの帰りに
       ラーメン屋さんに入り、退院して初めてのひとり外食。
    やや緊張し、遅くなりすぎないように焦りつつ食べたが、
       なんとか完食。
  
       夕食はナポリタンスパゲティとピザ。
     ビールもどきで乾杯。



そのころは退院して4ヶ月。
先生に励ましの言葉などをいただいたけれども
正直、「復職など無理ではないのか」
という思いが強かった。


それからさらに4ヶ月。
春にはまさかの現場復帰。
医師も周囲もそして自身も、
さらにはインド人もビックリの復帰。


ガ・ム・バ・リ・マチタ。


 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。