tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

がんになる理由 : 271

2月12日(日)晴曇  退院して539日 / 手術から621日


今から遡ること2年と1ヶ月、
市内の総合病院を
初めて受診する前に買い求めた本がこれ。

                             


死への恐怖と闘う絶望の日々の中で、
何らかの精神的な支えが欲しかった。


術後1年8ヶ月を過ぎ
精神的に多少の余裕ができつつある今、
パラパラと読み返してみる。


その中で
ガン医療の第一人者がこう書いている。


 「初めて聞く人はびっくりするかもしれませんが、
  ガンになる臓器と
  その人の性格や生き方は対応していることが多いのですよ」




ふーん、そうなんだ。
さて、それじゃ、
強情でややひねくれた我が性格と
そして
自分本位に過ごしてきた我が生き方が
どう相関してべろのがんを招いたのか、、、、。


自分が生きてきた過去の時間の中に、
必ずその理由があるということ。


十分に考証に値するテーマだな。
心に留めておこう。
  




  


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。