tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

よかったこと 3つ : 272

2月13日(月)晴  退院して540日 / 手術から622日


べろのがんになり
舌のほとんどを失った。


その後
インド人もビックリ (°0°) !の不便さに
後悔し、
苛立ち、
そして悲嘆に暮れる日々からやっと抜け出た先に
ようやく
これでよかったのだと思えることも、、、。



一つ目
 口笛を吹けなくなったこと


二つ目
 舌打ちができなくなったこと


   口笛も舌打ちも、
   もともと自分が近くでされると不愉快だった。
   人に不快感を与えるものなら、
   できなくてもまったくノー・プロブレムなのだ。
 
三つ目
 うまく喋れないことで、言葉を発するとき、
 自然とひと呼吸置くようになった。
 「もう、うるさいなぁ。
  ちょっとうっとおしい!」
 思わずそんな言葉が口から出そうになるときも、
 ワンテンポ置くと
 出てくる言葉が少し丸みを帯びた違ったものになる。
 
 さらに、
 わざわざ言わなくてもいい余計なことを
 口にすることも少なくなった。


 


そのようなことから、
周囲にいる方々から私は
きっと
  
 「寡黙で、とても思慮深い人」
   
と噂されているに違いない \(^O^)/



  ヨカッタヨカッタ  (*^o^*)




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。