tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

能天気 : 3

13年前の夏に
小さな吹き出物が
数週間(くらいだったと思う)のうちに
1㎝四方くらいの白いかさぶた状のものに変化。


痛みもないしそのうちに、、、
と数ヶ月経った頃、
その白いかさぶた状のものがとれてなくなっていたのです。
結果論ですが、
これがいけなかった。
安心してしまったのです。
「なんだ、けっこう気になってたけどほっとけゃ治るんだ」と。


  


それから再びその白いものができるまで時間はそうかかりませんでした。
たぶん2週間くらい。
それでも病院に行こうとしなかったその能天気さが、
今となっては哀れです。


ちなみに、「白いかさぶた状のもの」と表現していますが、
詳しくいうと、
周囲よりすこしだけ盛り上がっていてごつごつとした感じで、
指の爪でこすると表面を少し削りとることができました。


その段階でも痛みはなく、
「ちょっとだけ邪魔に感じる違和感」というものでした。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。