tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

術後3週間前後の頃 [30]

    この頃のだいたいの状況は、
睡 眠  23時半前後に就寝、朝6時くらいに起床
      数回は目覚めるも安定
食 事  術後2週目から、3食とも胃ろうでの食事 メイバランス
喉の傷  炎症治らず、毎日診察で洗浄
首と肩の強ばりとつっぱり  ほとんど改善せず、常につらい
・エラから頬にかけての腫れ  まったくひかず、鏡見るたびに気が滅入る
顔のむくみ 6/17くらいから、朝起きてから2時間くらいはむくみひどく、
     まぶたも腫れて自分のお腹さえ見られない
・動くと呼吸がまだしんどくて、首と肩の強ばりと相まって廊下の散歩もつらい  


6月19日(金) 採血    入院50日  手術から18日
・顔のむくみひどく、これはリンパの流れが悪いせいか。
・歯科診察 10:30  ブラッシングの仕方教えてもらう。
・リハビリ 15:15~35  相変わらず気持ちよい。 
・どうにか読書をし始めたが、やはり同じ姿勢を保つことがしんどい。
・お尻の軽い床ずれ様の症状に、ヒルドイド軟膏を塗り始める。


6月20日(土)  入院51日  手術から19日
・顔のむくみひどく、口内も腫れている。
・肩が特にだるくてやりきれない。
・昨夜よりお腹の傷口が強くつっぱっるので、テープ交換してもらう。
・西加奈子「通天閣」根性で読了 。
・妻が愛犬プーを車に乗せてきているとのこと。
 会うとあとが悲しくなるのでさんざん迷った末会う。           
 駐車場まで行くのに、首と肩ががしんどくてたまらん。
 2ヶ月ぶりの再会は、すぐの別れでうれしくも悲しい。▽・w・▽  


6月21日(日)   入院52日  手術から20日
・顔とまぶたのむくみ特にひどく、太ももの付け根さえ見えず。
・両足ガーゼ交換
・職場の同僚続けて2人見舞いに来てくれるが、
 1人目の時、顔のひどいむくみとあまりの倦怠感とで面会を断る。 
 お詫びの言葉をホワイトボードに書き、看護師に託す。
 心から申し訳ない。 
・泊まり込みの看病に疲れ、心身共にしんどいはずなのに
 明るく振る舞おうとする妻に、改めて深く感謝。 
・大学生の息子からめったにないメール
「体調はどんなん? リハビリ頑張って」と愛想もくそもない。
 が、それで今日が父の日であるとともに、
   あ~、今日は息子の誕生日! と気づく。


6月22日(月)  採血   入院53日  手術から21日
・顔と口内のむくみひどし!
 以前からのほっぺとエラの腫れとの相乗効果?で、顔がえらいことになっとる。
・リハビリ科の S先生 
 なんと今日から午前と午後の2回来てくれることに (°□°;)。うれしすぎる!!  
・松山千春が歌う「津軽のふるさと」ラジオから流れ、
 歌われる景色が目に浮かび
 その哀切な調子が深く心に沁み入って離れない。

退院してすぐに買い求めた


6月23日(火)  入院54日  手術から22日
・ 顔と口内 むくみが半端ない。
・今日で抗生物質の点滴を終了の知らせ 
 夕方、留置針を抜く。
 久しぶりに不自由なく動けることのうれしさよ ヾ(^v^)k
・リハビリ 11:00~ / 15:00~   
 日に2度のマッサージなんて、入院してからこんなうれしいことはない。
・DVD「東京物語」を見る。
 小津安二郎監督独特の淡々とした表現がかえってもの悲しく、
 やけに切なくなってきて見るのを途中で止める。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。