tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

あとひと月 : 314

5月1日(月)晴  退院して617日 / 手術から699日


おととし、2015年の5月26日に
最初の手術20時間。
そして数日後の6月1日に
緊急再手術13時間。


あとひと月で
その2度目の手術から2年が経過する。



これまで自分の中で
半年ごとの目標を設定してやってきた。
まずは6ヶ月。
次に1年。
そして1年半。
さらには2年である。


この術後2年、というものには格別大きな意味がある。
口腔がんの場合、
術後2年以内に再発転移がなければ、
その危険性は大きく薄らぐとされている。


再発転移は2年以内が8割を超えるとも。



だからこの730日という月日を、
一日千秋の思いで待ち焦がれていたのだ。



体重は日ごとに目に見えて軽くなり、
手術の一月前くらいからは
痛みでよく眠れない日々が続いていた。
食べることはもちろん、言葉を発することさえつらかった。


そしてべろにできたがんは
手術直前には長辺7センチにも達していた。



そんな最終ステージの舌がん患者が、
追加治療なしで
再発転移することなく、
もうすぐ術後2年を迎えようとしている。




この幸運に
ただ
ひたすら
感謝するほかはない。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。