tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

夢かうつつか : 337

5月30日(火)   晴  退院して646日 / 手術から728日


今日は県内各地で夏日。
我が地元でも30,9度まであがったそうな。
だが湿度がそう高くないので、
日陰にいる分にはそよ風が心地よいくらいだわ。



昨日のブログで、
2年前の手術後のことを書いた。
当時の苦しかったことを回顧することで、
回復した今が
いっそうありがたくうれしい。



2015年の5月26日から27日にかけて20時間の拡大手術。
その後2日間ICUで過ごし、
29日の昼前、
診察室の真ん前にある重症患者に与えられる個室へ生還。



そして2年前の今日の朝、
数名の医師や看護師の手助けで上体を起こし、
5分ほど座った状態になる。


自分ひとりでは上体を支えられない。
こんなにも簡単に人というのは弱くなるものなのかと、
まだ朦朧とした頭で思ったことを記憶している。
何より、
息が苦しくて逃げ場のない恐怖感を覚えた。


気管切開しているものだから、
喋ろうとすると喉のカニューレと呼ばれる器具の穴から
ヒューヒューゼイゼイと音が漏れるだけ。
意思の疎通は、
ホワイトボードと表情で。
ボードに文字を書くのさえしんどくそしてもどかしくて、
イライラして悲しくなった。


体のあちこちに
診断用のコードやらドレインやら計7本くらい?)
まるで改造人間。


あーあ、
こんなことになっちまった、、、。
あーあ、
どうなるのだろうな、、、。



夢とうつつの間を行きつ戻りつしながらも
そんなことを思ったりしていましたね。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。