tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

ときどき孤独でちょうどいい : 433

9月25日(月)晴 退院して764日 / 手術から846日


今朝
車の外気温計は16℃まで下がり、
夜になると
原っぱからはいっぱい虫の音。


遠くから
秋祭りの太鼓を練習する音も聞こえる。


秋が早足で忍び寄ってきている。




最近気になった言葉。


神の手と称され
多くのがん患者の命を救ってきた
大腸内視鏡権威と呼ばれる医師の言葉。


「孤独な時間は人生の醍醐味だが
 退屈な時間は人生を蝕む」


うーん、
観念としてはまあ理解できないこともないが、
悲しいかな
徒に年月を重ねてきた身としては
そこまで達観できない。


孤独を人生の醍醐味として享受する、
なんてこと到底無理。


そんな仙人みたいな人が
そう多くいるとも思えない。



自分は当分、
ときどき孤独、
くらいでいいです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。