tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

失意の日々もあったけど : 435

9月27日(水)曇一時雨 退院して766日 / 手術から848日


昨日触れたMさんのブログに、


「通じるまで耳を傾けてくれる人
   適当に流す人  
 分かれてくるのです
 話すことに嫌悪感を覚えます」


互いに舌亜全摘した身
痛いほど気持ちがよく分かる。


適当に流されたこと
数え切れない。
思い出すだに情けなくて悔しくて、、、。


電話がかかってきても出ず
宅急便には居留守を使うような、
外との接触を恐れる
そんな失意の日々があった。



今となっては、
そんな日々さえも懐かしい。


不自由ながらも、
電話に出るどころか
自分から電話したりしています。


不十分ながらも
もう逃げたりはしていません。



そりゃ悲しいし腹も立つ。
けど、
てきとーに流されて結構。
おかげで
少しは人を見る目が鍛えられましたから。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。