tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

お盆の頃 [51]

8月13日(木)入院105日 手術から73日
△頭頸科 8:40   
    のどの傷洗浄「口内、安定している」 
    気管孔の部分、カット絆もなくなる\(^O^)/
△リハビリ
    10:10~  自転車21分(60kg 12分 70kg 6分 80kg 3分)
    14:10~  運動、会話練習 


栄養指導が今度の土曜の昼からに決まる


◎主治医H先生来室 17:30
明日の血液検査と食べること、
   そして土曜日の栄養指導などを
   総合的に判断して退院を考えましょう。
   のどの傷については1~2週間に1度の通院で


     中国天津で大規模爆発



8月14日(金)入院106日 手術から74日  
△採 血
△頭頸科 9:05 
 のどの傷洗浄
  「退院の環境が整いつつあると考えておいて」
△リハビリ
 F先生火曜までお盆休み 
 自主練してもいいが、
 自分も便乗してお盆休み (*^o^*)

                      
8月15日(土)入院107日 手術から75日  
△頭頸科 9:10 
 この日初めて診察で口内の写真撮らず
  「もう写真も撮らなくてもいいでしょう」
 「口内の糸は溶けるが、年単位で」
△食事指導 於談話室 13:00 ~
 妻と二人で栄養士の先生の話を聞く。
 食べやすい食べ物とその形態、
 調理での工夫すべき事などの説明など。

          リハビリも休みで退屈なので、運動兼ねてウロウロ       
         
    ●終 戦 記 念 日(戦後70年)



8月16日(日)入院108日 手術から76日
△頭頸科 9:00  
 担当医おらず、他の若い先生3人   
 のどの傷洗浄

終日村上春樹さんの本を読む。


何事に関しても
自分に合う合わない
ということがあると思うが、
自分は昔から
村上さんの本は、、、、。


次こそは
と思って10冊ほどは読んでみたが
「おもしろい」と感じたことがない。
読むのに忍耐を必要とする。


感性の欠如か (・_・、)
     
         桜島 噴火警戒レベル4(避難準備)の特別警報


     
            
・朝の診察は
 ずっと一番最初だったのが
 2番目、3番目に。
・診察時間も
 すごく短くなりました。
・看護師さんが
 顔を見せる回数もすごく少なくなり
 人恋しいくらいで(笑)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。