tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

目覚まし時計 : 577

3月26日(月) 晴   手術から1029日 / 退院して947日


  なんども言いますが、私はガン患者ではなく、山下弘子です。
  山下弘子という人間がいて、
  その人はガンを今風邪を引いたのと同じように、ガンをひいている。


  ガンは、私にとっては人生のめざまし時計だったのです。


  ガンになってから、今まで眠っていた人生が覚めたのです。
  嫌なこともありました、それ以上にいいことに気がついた人生です。


  そのめざましは、
  周りのすべてのものを、
  そのめざましの振動で振るい落とすような巨大なものだったけれど、、、
  私は、そのめざましによって、
  目が覚めたことに幸せを感じています。



がんという病は確かに重くつらい。
だがそのことに振り回されてはいけない。
がんであっても自分らしく、自分の人生を生きたい。
そしてこんなやっかいな病にかかったからこそ
気づき学ぶことも多い。


残された人生、
自分とってもがんは目覚まし時計になり得るだろうか。



山下さんのご冥福をお祈りします。
どうか安らかに。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。