tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

4度目のPET-CTは : 579

3月28日(水) 晴  手術から1031日 / 退院して949日


朝イチにPET-CTの予約を入れ、
結果説明は同日の13時からという
担当医H先生の計らいがありがたい。
普通なら検査の1週間後の診察で説明となるのに。
そんな1週間生殺しみたいなのは嫌だ。


今まであまり待ち時間なく診てもらっていたが、
今日はことのほか患者さんが多いようで、
予定より1時間遅れの2時からの診察となった。
が、それくらい一向に構わない。
なぜなら、
11時頃にPET-CT終わって、
3時間後に診察してもらえるのだから不満などあるはずもない。
ただ、その3時間はいろんなこと考えてしまって不安だった。
どうしても悪いことしか考えないね。



で結果は、
診察室に入っていすに腰を下ろしてモニターを見た瞬間、
PET-CTの人体画像の下の方に
「再発・転移を示す所見なし」
という文字が目に飛び込んできた。
ほっと胸をなで下ろすと同時に担当医H 先生、
「最高の結果ですね」
「おかげさまで術後3年目を過ごせそうです」と言うと
「再手術までしてほんとうにしんどい思いをして頑張ったからこその
 今日があるのですね」と先生。
当時のいろんなことが思い出されて思わず目頭が熱くなりかけました。


正確にはあと2ヶ月で術後3年。
どうにかいけそうかな。


      


病院からの帰り
桜を見るにつけ、
嫌いな春も
今日ばかりはいいもんだなと思った。


         

     


  




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。