tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

自問したいが、、、: 580

3月31日(土) 晴  手術から1034日 / 退院して952日


昨日帰宅すると
庭の白木蓮の大ぶりの花びらが
薄く茶色に変色し
木の根元にボトリと落ちていた。
春の風が時折強く吹きそれも落花を早めたか。
毎年繰り返されるもの悲しい光景だ。


そして今や桜は満開。
この時期になると
必ず思い出す情景がある。


3年前の春、
どうにもこらえきれなくなり市内の総合病院へ行く途中、
満開の桜の木の下に車を止め、
これが今生最後の桜になるかもしれないと、
暗澹とした思いで薄桃の花々を見上げた。
あのときの心情と景色は
今も脳裏に強く焼き付いている。



だが、それがどうだ。
今何事もなく3度目の桜を見ることができている。
本人はもとより医師でさえ、
このような結果は当初予想し得なかったはずだ。



この幸運に対し
何に対して
どう感謝すればいいのだろう。
そして生かされていることの意味を自問したい、、、


などといきたいところだが、
昨夜は職場の送別会があった。
2軒目はひとりでお気に入りのバーへ。


軽く二日酔い気味。
アルコール漬けの脳みそでは深く思考できない。
自問するのは
明日以降ということで、、、(_ _)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。