tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

1095分の1065 : 598

5月1日(火) 晴 手術から1065日 / 退院して983日


月が替わった。


術後、
月日の経過にとても敏感になったことを以前にも書いたが、
本当にその通りで
無意識にすぐに何日目、と数えることが習慣になった。


でもそれも仕方のないこと。
一般的に舌がんを始めとする口腔がんでは、
術後半年以内の再発転移が最も多く、
1年を超えるとけっこうその危険性が減り、
さらに2年を何事もなく経過すると、
その先にそこそこ希望が持てるようなのだ。
再発転移の7~8割は術後2年以内であるというようなこともよく聞く。


ましてや自分の場合
がんの長辺が7センチにもなる進行がんで、
がんセンターの医師が初診の段階ですでにリンパ節その他へ、
転移していることは間違いないだろうとの予想をしたくらいなのだ。


だからこそ、
術後1日1日と日々を重ねていくことに
過剰なまでに神経質にならざるを得なかった。



あとひと月で術後3年。
3年経過では、
再発転移の確率は何パーセントまで低くなるのだろう、、、。


指折りあと30日を数える。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。