tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

浄化と強化 : 636

6月16日(土)曇晴 退院して1029日 / 手術から1111日


東儀秀樹さんのコンサートへ行ってきた。


全席自由席という田舎ならではのおおらかさというか緩さ。
せめて顔がはっきり見えるくらいのところに座りたいと、
開場45分前に会場へ着く。



篳篥(ひちりき)や簫(しょう)といった
平安の頃から変わることなく伝わる雅楽の楽器の音色は、
東儀さんの卓越した演奏技術によってさらに琴線に触れるようで、
ただただ深く感動した。


そしてアンコールで
ピアノとのアンサンブルの「仰げば尊し」には
思わず涙が出そうになった。



東儀さんが演奏家として追い求めているもの。
それは、
失われつつある日本固有の伝統的なものや
日本人の繊細な感性や美徳だということを、
彼の演奏やお話から十分理解することができた。



今日は東儀さんの演奏で、
魂が大いに浄化できた上に
さらには免疫力もきっちり強化されたはず。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。