tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

この感情は : 691

8月21日(火)曇  退院して1095日 / 手術から1177日


海を見ると、
やっぱりかなしくなる。



それはお日様照りつける青空の下の海であってもだ。
ましてや曇りや雨の海となるとなおさらだ。


美しい夕焼けの海なんかを目にすると、
話す気なくなってすっかり無口になってしまい、
ただただもの悲しい。


            


 


            


なんなんだろうねえ、、、。
海にいるというロマンチックな状況の自分というものに
ただ酔いしれているだけなんだろうか。


持って生まれた “鬱” 気質とか育った環境因子も
きっと作用しているのだろうと思う。



悲しくなるんなら行かなきゃいいだろうという声も
多方面から聞こえてきそうだが、
それでもやっぱりまたすぐに行きたくなってしまうんだからしょーがない。


その海を前にしての感情を端的に言葉で表現するなら、、、
んーん、、「悲しい」でなくて「哀しい」だな。
“哀愁” かな。



なんか、郷ひろみさんみたいでかっこいいぞ \(^O^)/



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。