tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

ある意味記念日 : 693

8月23日(木)曇時々晴  退院して1097日 / 手術から1179日


台風20号が今まさに我が地域方面に接近中。


そーいやあ数年前のこの時期に、
1泊して南国土佐の夜を飲み明かそうと、
ホテルはもちろん1件目、2件目のお店までも予約していたのに
台風で中止になるというとっても悲しい出来事があった。


もう日本では、
事前に8月に旅の計画などを立てても
実際その通りに実現することの方が難しくなってくるのかもしれない。




3年前の今日は、
4ヶ月近い入院生活を終え退院した日。


入院費の精算を待つ間、
大量の荷物をカートにまとめ感慨深く病室を眺めていると
担当医H先生が顔を覗かせ、
「確かにこの入院は大きな山だったけれど、
 今後も2ヶ月、半年、1年、そして2年と
 それぞれ山があります。頑張っていきましょう。」


その言葉を聞き、
ああ、やっぱりそうなのか、
どうにか退院はできるけれど今後も予断を許さない
「厳重経過観察」の身なんだと、
家に帰れるうれしさも半減したことを思い出す。


退院後、
再発転移の恐怖におびえながら
一日千秋の思いで日々を重ねてもうすぐ術後3年と3ヶ月。


ステージⅣのがん患者だけれど
もうそろそろ「厳重」の看板は下ろしてもいいのかな。
今度の診察で先生に聞いてみようか。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。