tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

やっと [73]

10月5日(月) 曇    退院44日目  手術から126日                                            


起床 7時45分



本日のお食事
・朝食    お茶漬け、縮緬、卵焼き、魚肉ソーセージ、ポテトサラダ
・昼食 金ちゃんうどん、ピザ1P 、チーズスポンジケーキ、バナナ 
・夕食 秋刀魚、大豆煮物、イカコロッケ、春雨酢の物、みそ汁
・おやつ \(^O^)/ 牛乳、チョイス2枚 16:20     アイスコーヒー、どら焼き21:30
    まだまだイバラの道です (>_<。)



Amazonでおとつい注文していた
「ボクは坊さん」 by 白川密成
 昼前に届く。                                                                               


5月26日と6月1日の2度の手術以来
ずっと悩みの種であった
左側のほっぺとえらの腫れが、
やっとひいてきました


退院数日前からも
ほんの少しずつましにはなってきていたけれども、
昨夜布団に入ってから手で触れた時に
「あれ?」と感じていたものが、
今日の昼食後に鏡を見た時に
「やっぱり!」と確信できるほど。


4ヶ月かかって、
やっと目に見えて治ろうとしている。
えらく長くかかったな。


もう元にもどらないのではないかと、
悲嘆に暮れることもたびたびあった。
正面から人が来ると、
ついつい下を向くようになっていた。


だから
トッテモ、
ウ・レ・シ・イ・デ・ス。



えらから首にかけての強ばり、つっぱり感は
相変わらずで、
良くなっているようには思えない。


肩の初動の痛みと可動域の狭さ、
左足太ももの痛痒さ、
そして左目の緩み感も相変わらず。



でも、
口はだいぶ開くようになってきた。
この前、コンビニの細巻き寿司が噛めた。



腫れが急激にひいてきた。
口も開くようになってきた。
こうやって確実に
ひとつひとつよくなっていっていくのだな。


これでまた
がんばれます!
              


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。