tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

いちばん嫌な検査 (>_<。) [91]

12月16日(水) 晴時々曇    退院116日目 / 手術から198日


今日は
採血とPET-CT の日。          
              



8時半頃に出発 
出てすぐの踏切で電車待ちの時にがんセンターから電話があり、
PET-CTの不具合で、1時間ほど遅らせてくれないかという依頼があったが、
そのまま向かう。


9時45分着。
自動受付の機械で受付を済ませ
すぐに採血に行き、10分位の待ち時間で順番がくる。
担当の人が般若心経を彫り込んだ数珠が自分と同じ物だなどと
笑顔で話しかけてきてくれ、
ただそれだけで気が和む。


採血終了後すぐにPETのセクションへ向かっている途中で、  
呼び出しブザーが鳴り、予定通りできるようになったとのこと。 
点滴注射待ち時間15分、
注射5分、
ソファーで安静1時間20分、
検査30分。
CTのドーナツ状の装置は、何度やっても気持ち悪い。 
もっと静かにできんもんか。


 PET-CTで注入された造影剤を速やかに排泄するために
水分を多めに摂れということなので、
病院のローソンでカフェオレとミネラルウォーターを買い、
会計の前に飲むが、
朝食抜きの空きっ腹に水気ばかりで気分悪なった(>_<。)




結果説明は
1週間後。
つらい1週間になるなあ。


15:30帰宅


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。