tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

後半戦 [177]

9月11日(日)晴曇    退院して385日 / 手術から467日


昨日は車でちょっと遠くまで出かけたので、
今日はおとなしくずっと家にいた。


夕方までテレビも見ず
ずっと本を読んだり
思い出したようにギター鳴らしたり
いやがるわんこを押さえつけたり。



すっかり勢いを失った日差し。
はっきりしない灰色の空。
こんな日は
ついついいろいろ考えてしまう。



自分の人生
あとどれくらい残されているのだろう?
幸運にも人並みに生きられるとしたら、
人生の後半戦に
なにをどうしたいのか。


スポーツの試合も、
後半戦からが面白いし
そこからが本当の勝負の時。
前半戦で勝ったからといって、後半もうまくいくとは限らない。
また、その逆もあり。


人生の後半戦
どう攻めるか。
どうおもしろくするか。

「10日続ける」 [176]

9月10日(土)晴    退院して384日 / 手術から466日


台風の影響かここ数日蒸し暑い日が続いたが、
昨夜などは戸を開け放していると
肌寒いくらい。
今日も、
あまり動かずに寝転がって本読むにはここちよい。



左足股関節のダル痛いのは、、、、。
微妙。
少しましなような変わらんような。
はっきりせん。
あと1週間くらい様子見ようか。



現実逃避気味の読書なれど、
う~んと考えさせられたり、
なるほどと感心したり。
たまに
それなりに得るものがある。


本からいただいた今日の収穫


「他人を見て、
   いいな、素敵だな、
       と思ったことは、
         まず10日続ける」




広島25年振りの優勝


特別カープファンというわけではないけれど、
地方が盛り上がるのを見るのは、
なんだかとてもうれしい。



痛い [175]

9月9日(金)晴    退院して383日 / 手術から465日


ここ数日
左足の股関節が痛い。
いや、
痛いというよりダルくてたまらん、という感じ。


常に痛ダルいわけでなく、
横になっているときは大丈夫で
立っている時や低いソファーに座っているときなど。
そのダルさがいたたまれなくて姿勢を変えずにおれない。
運動をしたとか足をひねった、なんてこともないし。
なんなんだろう。


口腔癌は、
肺や脳、そして骨にも飛びやすいとか。


年に1度のPET-CT以外は、
ほとんどが喉から上の検査ばかりだからなあ。
胸から下は
野放し状態?


次の診察は9月26日。


多少咳き込んだり
のどが少し痛んだり
そして肩の痛みが数日続いたりすると
どうしてもすぐに悪いことを考えていけない。


けどこういうときは、
細心に注意深くしないとな。


ああ、
当分はこういうことの繰り返しなんだろうな(>_<。)