tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

7月10日前後の頃 [41]

7月10日で
入院71日目  / 2回目手術から39日目


この頃の状況は
・頬からエラにかけての腫れ
 ほとんど変わらず、鏡見るたびにため息。


・口周辺から首、肩にかけての強ばりとつっぱり
 改善されず、楽な姿勢というものがない。


・睡 眠
 断続的だが、眠剤の助けなくても眠れる。
 3回くらい目覚めるが、すぐに次の眠りへ。


・頭頸科診察
 毎朝口内視診と喉の傷の洗浄。


・リハビリ
 午前 肩周辺マッサージ 約20分
 午後 肩周辺と首マッサージ 約40分
    各種運動 8種類 約40分 
    自転車  負荷60kgで20分
        運動の負荷がどんどん上がってきている。(>o<)


・食 事 
 3食とも胃ろうからの明治メイバランス(バナナ味)
 朝500cc / 昼800cc / 夜800cc
 体重が落ち気味だったので、夕食600ccを800ccに増量してもらいました。
 口からの食事はまだまだのようで、
 不思議とお腹は空きません。
 ちなみに、バナナ味ですが当然味わうことはできません(>_<)


 先週から
 胃ろうでの食事のセッティングと
 食事後に胃ろうから薬を流し込むなど
 すべて自分でやるようになりました。


・会話練習
 毎日面談室を借りて20分ほどおしゃべりの練習するも、
 進歩しているように感じらず、
 練習のたびに気が重くなる。(ノД`)


  リハビリからの帰り、エレベーターの中で
  まだだいぶ腫れてますなあ (・_・、) 



時々様子を見に来てくれる看護師長さんに、
追加治療が不要になったことを言うと、
「それは神様がもっと生きろということで、
 お祝いしないといけないくらいのこと」
と本当に喜んでくれた。  [7/9]                      


担当医H先生が、
「気詰まりだろうから、
 そろそろ外出許可出してもいいですよ」
それだけ回復してきたのだと嬉しい反面、
この腫れた顔ではなあ、、、、  [7/10]


事務の人が6月分の入院請求書をもってくる。
思ってたよりかなり安くてうれし!       
198,270円也   [7/10]



うまくいかないこともあるけれど、
看護師長さんがとっても喜んでくれたことで
また元気を注入してもらえました。


来週も
おしゃべりと体のリハビリ
頑張れます!!


ご飯、おかわり [64]

9月11日(金) 晴   退院20日目  手術から102日


7時20分起床


もう夏のそれでなく秋の空気感。 
空が高い。
秋の雲、そして乾いた空気。 
朝晩の温度が20度をきることも。



病院でなく、
自宅でこの季節を迎えられた。


この安堵感。



晩ご飯は
松茸ご飯、イカフライ、ゴーヤともやし炒め物、秋刀魚、みそ汁。
ご飯おかわりする。 
最後のおかわりはいつだったろう? 
急激に舌が悪くなる前だから
1月以来か。


食べ物がおいしいという
ただその当たり前のことがうれしくて、
ここまで回復してきたことなど
しみじみと感慨にふける。




益田ミリ 「47都道府県女ひとりで行ってみよう」を読む。
気楽な軽いノリのプチ旅行記。
自分もこんな旅ができたらいいな。




昨日、栃木と茨城に大雨特別警報が発令され、
経験したことのない大雨で鬼怒川決壊   
そして                        
今日は宮城に大雨特別警報発令で河川決壊


異常気象と言われて久しいが、
本当におそろしい。



無念の延長 [63]

9月6日(日)曇   退院15日目  手術から96日                        


2度目の手術が6月1日。
それから5ヶ月もあれば
働けるようになるだろうと安易に考えて、
10月末までの
休職願を提出していた。


甘かった。


入院が8月23日まで長引いたのと、
特におしゃべりの回復が、、、、。

休職期間があと2ヶ月近くあるので
もっと間近になって判断したいところだが、
休職延長願や復帰願いの書類は
ひと月半くらい前に提出しないといけない。


こんなに話せないのでは
職場復帰は到底無理。
お店に入ることや電話に出ることさえも、
まだ避けているような状態。


 寝てても癒やし

とりあえず、
休職を2ヶ月延長して
年内いっぱいの休職と決めた。


無念!
社会参加せずにいるということが、
こんなにも情けないもんなんだな。


たびたび気が滅入りがちになるが、
精神的に折れないようにしないとな。


あれこれ悩むのは、
1日1時間だけ!
座右の銘は、
「生きてるだけでまるもうけ」ヾ(^v^)k


夜、担当医のH先生に
年内いっぱいの休職ということで
診断書についてお願いの手紙を書く。


あまり欲しくないけれど、
体重と体力回復のため、
毎日昼と夜におやつを食べている。


今夜のおやつは
アイスコーヒーとどら焼き (@^▽^@)
                      


辻村深月
 「鍵のない夢を見る」読了 
5つの短編からなる物語。
どれも見事につまらんかったわ (・_・、)