tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

不安の波 : 203

10月27日(木)晴  退院して431日 / 手術から513日


以前にも何度か書いたが、
股関節?あたりの痛ダルイのが治らない。
特に起立しているときに顕著で、
同じ姿勢を保っておくのがつらい。


それともうひとつ気になっていることが。


もう一月以上にもなると思うが
なにやら咳っぽい。
常に軽く咳をしたいような状態、とでも言おうか、、、、。
特に食べ物を送り込むときに目立つ。


口腔癌は
喉の辺りはもちろん、
骨や肺への転移が多いと聞いている。


うーん、なんだかなあ。
うーん、気になる。
うーん、マンダム!
って
冗談言っとる場合ではないか (>_<)



次から次へと
不安の種は尽きないが、
悩んでもどうしようもないことは
うじうじ悩まない!


くよくよ悩むのは1日30分だけ!
って今までやったきた。


だけどそうは言ってもねぇ、、、。


今年最大の山場は11月14日。
PET-CTが待ち受けている。


ああしんぱいしんぱい。



でも今日はもうそろそろお約束の30分くらい。
もうあれこれ考えるのは止めて、
こいつと遊ぼっと (^-^*)  ▽・w・▽  \(^^@)/










まだまだビギナー : 202

10月26日(水)曇  退院して430日 / 手術から512日


昨晩帰ってきた。
23日から昨日まで、
2泊3日の京阪神への出張だった。



宿泊を伴う仕事なんぞへ行けるようになるとは、
入院中、そして退院して数ヶ月の間は
ついぞ思わなんだ。



 奈良 法隆寺 五重の塔



 奈良 東大寺大仏殿と大仏 



 大好きな 京都嵯峨野「祇王寺」

 



 嵯峨野「あだし野 念仏寺」

 



 平安神宮

 



 

 南禅寺と水路閣


遊んでばかりのようにも勘違いされそうだが、
遊びの合間に
仕事もまあそこそこやったと、
自分的には思う \(^^@)/



食事でお店に入るのは、
いまだにちょっと苦手。

  平安神宮近くの「一番星」


京都でのお昼は
タクシー運転手さんお薦めのラーメン屋さんに連れてきて貰う。
お客がひっきりなしに来て混んでるので、
早く食べようと焦ってしまってつらい  (>_<。)
健康時の2倍以上はかかる。



やっぱりまだ、
おうちでゆっくり食べられるほうがいいわ。
まだまだ修行が必要ということ。


まあ、そりゃそうだ。
ベロを失ってまだ1年と4ヶ月弱。
まだまだビギナー。







いまここ : 201

10月22日(土)雨  退院して426日 / 手術から508日


やっと気温が下がってきたと思ったら雨。
今年の秋は、
澄み切った高い青空を見せずに終わるのか?



目を覚ましたら8時半前。
お腹の辺りがなにやら窮屈なので見てみると、
やっぱりこいつが気持ちよさそうに寝ている。
う~ん、しかしあまりにも無防備だ ▽・w・▽



明日から2泊3日で
奈良、京都、大阪へお仕事に行く。


食べることや話すことなどに
まったく自信のなかった退院して半年くらいまでの状態だったら、
泊まりがけの仕事なんて夢のようで現実的ではなかったな。
ようもここまで、、、。


4月に職場復帰してから7ヶ月足らず。
最初の2,3ヶ月の
ストレス溜まりまくり、
イライラしまくりのつらかった日々が嘘のようだ。



おかげさま。
やっと
ここまでこれました m(._.)m



ガンバッてきます。