tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

至 福 [133]

6月11日(土)曇   退院して293日 / 手術から375日                                
   
16時から
東北原付ひとり旅のNさんの
トレーラーハウスでの2回目の酒宴。


今回は
真冬の海岸キャンプ、などという酔狂を
何度かいっしょに行ったJさんも含めた3人で。


この3人は以前の職場の同僚でもあり、
そして 真冬の海岸酒盛り大焚き火偏愛 の同志でもあります。





3人が集まるのは昨年の私の大病もあり
1年半ぶりか。
ふたりとも私の聞き取りにくい話をしっかりと聞いてくれます。
分からないときにははっきりと
「えっ?」「ナニ?」と聞き返してくれ、
その誠実な対応ぶりにすっかり気が緩み
とっても楽しい。

                                                NさんとJさん 名前隠して顔隠さず (>o<)


分け合ったりはするのですが、
基本的にお酒も食べ物も自分の飲み食いする分は自身で持参。
私のような病気の者にはそれが好都合。


今度は海辺にトレーラーハウスを持っていってやりたいね、
というようなことになり
約5時間半の楽しい至福の時間の終了。



去年の今頃はと言うと、
術後10日目あたりで心身共に本当にしんどかった。
こんなに幸せな時間が過ごせるようになるとは、、、。
Nさん、Jさんありがとう。
Thousands of thanks !!


まだへこむこともたまにはあるけれど、
こんな楽しいことをいっぱい重ねていって
NK細胞ふやして免疫力を上げていきたいですね。





                                           


行きたかった場所へ [132]

6月4日(土)曇後雨   退院して286日 / 手術から368日                                


昨日のブログから 20日ほど遡りますが、
数年前からぜひ訪れたいと思っていて
退院したら絶対に行こうと決めていた所へ行ったことを
どうしても載せておきたかったもので。



愛媛県砥部町にある
「坂村真民 記念館」(さかむらしんみん) 
松山市の郊外にあり、砥部焼、で有名な砥部町です


たぶんどなたも、
「念ずれば花開く」
はご存じでしょう。
それが坂村真民さんです。








大病を得た今の私の気持ちに
ぴったりの詩がこの「桃咲く」


しんどくなったら、
また行ってきます。


眠いけど、寝るのがもったいなくて [131]

6月23日(木)曇雨   退院して305日 / 手術から387日                              


最近、夜が眠たい。
7時半過ぎに夕食を食べてからテレビを見ていると、
自然とまぶたが塞がってくる。
朝起きたときも体がだるくて。
そして学校でも、
猛烈に眠くて気を失いそうになることが何度もある。


昔から睡眠は短くても平気な方だったのに。
仕事で肉体的に疲れているという認識はまったくなく、
原因は精神疲労と慢性的睡眠不足か。 


復帰してから毎朝5時50分起床。
そしてこのところ就寝時間はずっと0時半~1時だから、
睡眠時間はずっと5時間半を切っている。
なので少し遅くまで寝られる土日の朝が楽しみ。  



もっと早く寝ればいいのだけれど、
今の安定した健康状態を満喫というのか
少しでも長く味わっていたくて。
がん経験者ならではの思いでしょうか。
起きててもどうせたいしたことはしてないのだけど、
早く寝てしまうのがもったいない感じ。



でも今夜は久しぶりに早く寝よう。
今も頭がぼおーっとしていて、まぶたがたれてきそう。
さすがに睡眠不足による深ーい疲労が蓄積しているよう。
睡眠不足からの免疫力の低下も心配なので。


ではでは
おやすみなさい。 22:50