tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

やっぱり▽・w・▽ : 190

10月5日(水)曇一時晴   退院して409日 / 手術から491日


接近中の台風の影響か
午前中に強めの雨が少しの間降って、
その後久しぶりに日が差したりしたものだから
より蒸し暑くなった。
30度を超えたとも、、、、(°0°)


夕方前には山陰地方を通過する台風の影響で
少し吹き戻しの風が吹いたが
たいしたことなし。
で、本当に久しぶりに青空が。
なつかしいくらい。

台風通過後によくある
おもしろい造形の雲が浮かぶ。


で帰宅したら
毎度こいつが▽・w・▽
精いっぱいのお出迎え。


1日の疲れを忘れられる瞬間です。
いつもいつも
ありがとうな。


とーちゃん、ガンバルよ。

噂を裏切る! : 189

10月4日(火)曇   退院して408日 / 手術から490日


まだまだ蒸し暑い。
CHABAが沖縄を通過し九州北西部に接近中。


この辺りの秋祭りは10月中旬以降だけれども、
初旬に秋祭りがあるところでは
曇天ばかりでこう蒸し暑くては、
秋祭の雰囲気が出ないだろうなあ。


                           

                            大好きな椎名さんの本を買った!! うれしくて免疫力上がりそうだ(^▽^)b
 


今日4人の人とそれぞれ別々に
本当に久しぶりに会話をした。
昨年春の入院よりもだいぶ前から会ってないので、
2年半から3年ぶりくらいの人も。


この4月に自分が職場復帰して、
お互い遠くから姿を見かけたことはあったとしても
話をすることはなかった。


実際に会って話をして初めて分かることもある。


きっと
自分に関する噂はいっぱい飛び交ってるんだろうな。
  進行癌
   ベロとって喋れない
    痩せて弱り切っている
        職場復帰は無理 
           もう先は長くない、、、、。


復帰してからそれらの噂をかなり払拭できているとは思う。
でもまだまだ!



話しかけるのが恐い人
いろいろと気を遣い過ぎて話しにくいと思っている人
まともに喋れないから相手するのが面倒くさいと思ってる人
癌にかかった人は気持ち悪くて、、、、。
いろいろなんだろうな。


こんなことになって
遠ざかっていく人、
逆に今まで以上に歩み寄ってくれる人。
ほんとさまざまだ。


こんなことになって
人を見る目が少し鍛えられましたよ。


でも、
もっとがんばって
そんな噂を大きく裏切るような事実を見せてやるけん、
見とれよっ!!
 って
今は鼻息荒くして思っとります。







永遠の曲 : 188

10月3(月)曇一時雨   退院して407日 / 手術から489


自分の中で
忘れ得ぬ
燦然と輝く永遠の名曲、
というものがある。


誰にだってそういったものがあると思うが、
自分の場合はこの曲が
 One of them。


久しぶりに今日聴いた。

Killing me softly with his song(やさしく歌って) Roberta Flack


調べてみると1973年のヒットとあるから、
45年も前の曲になるのか。
でも自分の中でその輝きが色あせることはない。
後にネスカフェかなんかのCMソングとしても使われたことで
さらに知られたようだ。


ロバータ・フラック、
もう80歳くらいなのかな。


ちなみに原題に使われている kill は「殺す」なんて意味はなくて
「うっとりとさせる」くらいの意味。
その昔、片田舎の中学生が
なんで「歌でやさしく殺して」なんだろう?って
首ひねってましたわ (>_<)



苦しかった入院中も
そして退院してからも
ずっと好きな音楽で癒やされてきた。
免疫力向上のためにも音楽は必要。


でも、
こんなにもあまりに切ないメロディーは
聴いてて悲しくなってしまうから
逆に免疫力下がらんのか心配 (>_<。)


  日中は天気が悪かったのにきれいに焼けました