tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

辿りついた思い : 292

3月23日(木)曇  退院して578日 / 手術から660日


      ❝There's nothing there, in this place,❞


            I used to think.



      Now these days, I think,



           ❝There's everything.❞ 


            何もない そう思ってた この場所に


            全てがあったと 知る今日この頃



歳を重ね
大病を得て
ようやく辿りついた境地。



フ ル サ ト、、、。


この頃
その言葉の響きに
心がざわめくようで。


生まれた場所で生きる幸せ。



ありがたきかな。



生きたい : 291

3月20日(月)晴夕方から雨  退院して575日 / 手術から657日


春分の日。
午前中に両親と祖父母の墓参り。


父親が昭和64年11月に、
母親が昨年7月に亡くなり、
おじ、おばと呼べる人も既にすべて鬼籍に入っている。
もう彼らの優しい笑顔は、
自分の記憶の中でしか存在することができない。
ああ、
人の一生とは、、、、。


墓の前に立つと、
妙にしんみりとしてしまっていけない。



できるものなら、
父親よりは長く生きたい。


自分にはまだまだやり残したことがたくさんあるのだ。
いや、やり残したこと、というのは大袈裟だな。
「やりたいこと」がまだいっぱいあるのだ。
おまけに、物欲まみれで欲しい物もたくさん。
お酒もまだまだ飲み足りてないぞ!


そして、
人として
もっと成長してからでないと、
心残りでまだまだあちらへは行けない。




だから、
もっと
生きたい。




今は休日の12時20分 : 290

3月19日(日)晴  退院して574日 / 手術から656日


暖かいなんてもんじゃない。
屋外で動いているとうっすらと汗ばんでくる。
もう寒の戻りはないのだろうか。



一昨日の金曜の夜、
Nさんのトレーラーハウスで
以前の職場の同僚Jさんと3人で鯨飲。
気の置けない人との楽しい時間は、
あっという間に過ぎてしまった。
悲しい。
11時半頃にお開きとなり、
またの酒宴を約束して別れる。



そして昨日は
息子の大学の卒業式に出席するために広島へ。
5時前に起床し、その30分後には出発。
今だから言うが結構前の日のお酒が残っていたかも、、、。
酒気帯びは間違いなかった。


3時間ちょいで到着し
マンションで息子を拾って大学へ。


大学の卒業式って
どんな感じなんだろうかといろいろ予想していたが、
アホな新成人の私語だらけの成人式と違って
ふざけたような学生もいず、
厳かな雰囲気の中、粛々と式典が進行する。


式の最後に大学の校歌が流れる中、
2階観覧席から遠く小さく見える息子を眺めながら、
これで親としての大方の務めは終わったかなと思うと、
ほっと安堵する一方で大きなさみしさも、、、。



とにかく、
一応元気でこの日を迎えられたことに感謝。
これからもこんな平穏な日々が続きますように。



昨夜は広島から戻ったのが22時前。
そんなこんなでバタバタとした2日間だったので
今日はゆっくりと過ごしたい。
朝は9時まで寝た。
今日も花粉症が絶好調、目がかゆい!
外に出るにも勇気が要る。


今はお昼の12時過ぎ。
ぽかぽかと穏やかな休日。
明日もお休みだ 。
さあ、これからどう過ごそうかな。