tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

いっぱいお願いしてきた : 450

10月17日(火)雨曇 退院して787日 / 手術から869日


3日降り続いた雨が
今日ようやく夕方前に止む。
北の空の雲間から少し弱々しい青空が顔を覗かせる。
なんだか空の青が懐かしい。


今日は地方祭のため
仕事は休み。


昼前から隣の県へドライブしてきた。


    



津嶋神社は、
香川県三豊市の北部に浮かぶ津島にある子供の守り神として信仰を集める神社。

  


島と対岸を結ぶ津島橋(長さ250メートル)
夏季大祭の期間中(毎年8月4・5日2日間)の前後以外は通行禁止として入り口が封鎖されて橋桁に敷き詰められる板も外されている。


    

気合いを入れて
いっぱいお願いした。


右側の大きな島は
いりこの生産で有名な伊吹島だ。


穏やかな瀬戸内の海に島々が浮かぶ景色は
目にも心にもやさしいいつもながらの癒しの風景だ。



明日は祭り最終日。
だがまた昼から雨模様。
どうやら今年の秋祭りは、
一度も秋らしい爽やかな青空を見ることなく終わりそうだ。


こんな天気に恵まれない秋祭りは初めて。


祭り好きには
余計にさびしい一日になりそうだ。






利己の一念 : 449

10月16日(月)雨 退院して786日 / 手術から868日


  

  


      かなしきは


   飽くなき利己の一念を

   持てあましたる男にありけり



うーん、
啄木のこの歌を目にするたびに、
自分の内面をえぐられるようでつらい。



  こころよく


  人を讃めてみたくなりにけり


  利己の心に倦むめるさびしさ



なんてのもある。


ああ
情けない。



わがふるさとは
祭り2日目。


雨。


               


                       



非日常 : 448

10月15日(日)雨 退院して785日 / 手術から867日


終日雨。
それにしても朝からよく降る。


例年明日16日から18日までの3日間が我が故郷の秋祭りだが、
今年は市制施行80年を記念して
今日から4日間開催されることに。


だが
朝からずっと雨。
天気予報では
祭り最終日の18日までずっと雨の傘マーク。


祭り好きでなくてもこんなんじゃつまらないし
今ひとつ盛り上がらん。



我が市の人口は約13万人。
男も女も、老いも若きも、
五穀豊穣を祈願感謝、
などという根本のところをまったく思うこともなく
ただただ興奮しアホ化する。


祭りは
非日常、非現実の世界。


みんな日々のくらしににうんざりしとんのかねえ。