tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

「なりたい自分」 : 357

6月25日(日)   雨曇 退院して672日 / 手術から754日


やっと本格的な梅雨らしくなってきた。
雨は朝方にほとんど上がったが、
1日中湿度が高くてギターの鳴りが今ひとつだ。
まあ、音が悪いのは湿気のせいだけではないけれど(×_×)




小林麻央さんの死が、
そして彼女が命をかけて残した魂の言葉が、
脳裏から離れない。



麻央さんは一番最初の
「なりたい自分になる」と題したブログで、
「私は力強く人生を歩んだ女性でありたいから
   子供たちにとって強い母でありたいから
   ブログという手段で
   陰に隠れているそんな自分とお別れしようと決めました」


と、それまで病気の影に隠れようとして
心や生活をさらに
小さく狭いものにしていた自分と決別するために、
ブログを始めた、と告白している。


加えて、
「でも、一度きりの人生なので、
    なりたい自分になろうと
    決意できたことは
    うれしいです」
と結んでいる。




麻央さんの死をきっかけに、
自身がブログを書き続けていることの意味を
自問している。
始めた頃の
初心はどうだったか?


さらには
「なりたい自分」とは、、、、?



麻央さんの
生き様と
そしてその逝き様は、
私に多くを問いかけ続ける。




生き方と逝き方 : 356

6月24日(土)   曇雨 退院して671日 / 手術から753日


夕方前から本格的な雨。
やっと梅雨らしくなってきたが、
西日本は大雨になるかもしれないとのこと。



庭の夏椿が満開になろうとしている。
別名シャラ。
冬の椿とともに好きな花。


      


朝に開花し、
夜には落花する儚いいのち。


             


           

          



小林麻央さんのその逝き方に触れ、
我が逝き方と
さらには
今をどう生きるかを
頻繁に思考するこの2日ほど。



死に際に言えるか? : 355

6月24日(土)   退院して671日 / 手術から753日


どんなにつらくて
どんなに苦しいときにも、
いつも精一杯の笑顔を見せてくれた麻央さん。


死の間際に
「愛してる」
なんて言えるか?



なんて強い人なんだ。



死のわずか3日前の
麻央さんのKOKOROブログより
   
      ここ数日、
   絞ったオレンジジュースを
   毎朝飲んでいます。


   正確には、自分では絞る力がないので、
   母が起きてきて、絞ってくれるのを
   心待ちにしています。


   今、口内炎の痛さより、オレンジの
   甘酸っぱさが勝る最高な美味しさ!


   朝から 笑顔になれます。


   皆様にも、今日 笑顔になれることが
   ありますように。


迫り来る死の恐怖もあっただろうに、、、。
そんな中、
みんなが笑顔でいられることを祈っている、、、。


死の3日前に、
口に含んだオレンジジュースで
朝から笑顔になれるものか?



息絶える直前に、
「ア・イ・シ・テ・ル」
と口にして
旅立てるか?