tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

退院日決まるも、、、 [53]

8月18日(火)  入院  110日  手術から 78日


昨日
おかずが7分菜に上がったばかりなのに
私の希望もあり
ついに
今日の昼食から
待望の普通食 (☆。☆) ! 

 お昼ご飯

     (蒸しシュウマイ イカ、大根 、いんげん煮物 ゴボウのマヨネーズ和え らっきょう)  


約40分かけて完食。
もう格闘ですね ^_^;
身も心も
疲れまちた ( ̄0 ̄) 


体重減が気になるので、
許可をもらって
今日からプロシュアを飲むことにする。
手術前に体力つけるために飲んでたのが
余ってました。 




担当医H先生来室  20:20
「退院するのが不安で
 なんだかさびしいです」に
「大丈夫、すぐに来てもらうから、外来で」
とナイス・リターン(^O^)


入院生活も4ヶ月近くなり
精神的にかなりつらくなりつつありました。


早く家に帰って、
ギター弾きたい。
畳の上でゆっくり本読みたい。
時間かかっても炊きたてご飯食べたい。
誰に邪魔されることなくぐっすり眠りたい。
そして
いっぱいプーさわりたい。▽・w・▽

     


でも今の状況は、
ぜんぜんまともに喋れません。
ご飯も食べるのに時間がかかり苦痛です。
左のエラからほっぺにかけてまだまだ腫れてます。
首から肩にかけての猛烈な強ばりとつっぱりが残っています。


帰宅したいのはやまやまだけど、
今帰ってもできないことも多く
体もしんどい。
ストレス溜まるだろうな。
妻にも不愉快な思いさせそうだ。



退院してからの不安が大きいです。



でも決めました。
5日後の
23日の日曜日に退院します。




退院迫る [52]

8月17日(月)入院109日 手術から77日


昨夜から今朝の眠りは
  22:30~0:00 /  0:00~3:00 /  3:30~5:50 
という感じで、
このところずっと途中で2、3回目が覚めるけれど
そう苦労せずに
すぐに次の眠りへと移行できています。zzz(-_-)zzz


ただ、同室のお年寄りが
朝早くからごぞごぞと動き回るので、
5時前から完全に目が覚めてしまう時があって、、、(ノД`)


食事は
昼食から
おかずが5分菜から7分菜へ
ちなみに夕食は
  肉団子5個に野菜添え物、豆腐と大根煮物
ミートボールが食べにくくて
30分を少しオーバー


食べることがしんどくて
3度の食事が少しめんどうに 、、、(>_<)




担当医H先生来室 19:50
「朝の診察で
 のどの傷は
 汚れが少なくなって
 小綿棒が入らない位狭くなっています。
   
 カンファレンスでも話し合ったのですが
 入院は今週くらい、ということに。
 当分は週に1回の外来でいいのではないかということに。
 奥さんとも日にちの相談を」
       \(^O^)/ \(^^)/ \(^_^)/




今日は時折雨


夏の雨は嫌いではない。
アスファルトに落ちた雨が
蒸発するときのにおい。
なつかしいな。


そういえば
夕立は
いつから
降らなくなったのか。

    



バンコクで 
爆弾テロ
おそろしい世の中になったもんだな。


お盆の頃 [51]

8月13日(木)入院105日 手術から73日
△頭頸科 8:40   
    のどの傷洗浄「口内、安定している」 
    気管孔の部分、カット絆もなくなる\(^O^)/
△リハビリ
    10:10~  自転車21分(60kg 12分 70kg 6分 80kg 3分)
    14:10~  運動、会話練習 


栄養指導が今度の土曜の昼からに決まる


◎主治医H先生来室 17:30
明日の血液検査と食べること、
   そして土曜日の栄養指導などを
   総合的に判断して退院を考えましょう。
   のどの傷については1~2週間に1度の通院で


     中国天津で大規模爆発



8月14日(金)入院106日 手術から74日  
△採 血
△頭頸科 9:05 
 のどの傷洗浄
  「退院の環境が整いつつあると考えておいて」と担当医H先生。
△リハビリ
 F先生火曜までお盆休み 
 自主練してもいいが、
 自分も便乗してお盆休み (*^o^*)

                      
8月15日(土)入院107日 手術から75日  
△頭頸科 9:10 
 この日初めて診察で口内の写真撮らず
  「もう写真も撮らなくてもいいでしょう」
  「口内の糸は溶けるが、年単位で」
△食事指導 於談話室 13:00 ~
 妻と二人で栄養士の先生の話を聞く。
 食べやすい食べ物とその形態、
 調理での工夫すべき事などの説明など。

          リハビリも休みで退屈なので、運動兼ねてウロウロ       
         
    ●終 戦 記 念 日(戦後70年)



8月16日(日)入院108日 手術から76日
△頭頸科 9:00  
 担当医おらず、他の若い先生3人   
 のどの傷洗浄



終日村上春樹さんの本を読む。


何事に関しても自分に合う合わない
ということがあると思うが、
自分は昔から
村上さんの本は、、、、。


次こそは
と思って10冊ほどは読んでみたが
「おもしろい」と感じたことがない。
読むのに忍耐を必要とする。


感性の欠如か (・_・、)
     
         桜島 噴火警戒レベル4(避難準備)の特別警報


     
            
・朝の診察は
 ずっと一番最初だったのが
 2番目、3番目に。
・診察時間も
 すごく短くなりました。
・看護師さんが
 顔を見せる回数もすごく少なくなり
 人恋しいくらいで(笑)