tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

ゆがんでた? : 503

12月12日(火)   曇時々晴 退院して843日 / 手術から925


さ ぶ い!
冬型の気圧配置とかで、
日中でも5度までしか気温が上がらず。
今日も北西の季節風が吹き、
寒々とした鉛色の雲が空を流れていく。


きせつふう、、、。
モンスーンとも言うのだっけ?



今日職場を早く出て指の病院へ。
「神経ぶった切ってるから痛いだろうけど抜糸をしましょう。
 これ以上糸を置いておくと感染源になるから」
ということで、、、


覚悟していたが、
本当に痛かった。
こんなに痛いものかというくらい、、、。
目玉剥いた (°0°)


舌がん手術で入院してた4ヶ月の間にだって、
こんなに痛い思いしたことはなかったと思う。


今日で治療が終わった。
うれしいが、
今また包帯ぐるぐる巻きで見えないけど
抜糸のとき指見たら
なんか変な風に変形してた、、、。


ギタリストの指が~ (>_<。)
ちっくしょー!


オソロシイ : 502

12月11日(月)   晴一時雨  退院して842日 / 手術から924


終日西風強く夕方から雨。
外を歩くとと身を切られるような寒さだ。



ああ
ギターが弾きたい。
けどまだ弾けない。


負傷から9日目。
昨日くらいからようやく痛みがだいぶましになってきたが、
抜糸はもう少し先のようだ。


      


趣味にも真剣さが必要だ.


弾けるようになったら
こんどこそ
もっと熱心に練習しよう。



どんだけヘタになってるか、
オソロシイ。


楽しいこと思う : 501

12月10日(日)   晴曇 雨 退院して841日 / 手術から923日


午前中は陽が差していたのに、
昼前からあれよあれよという間に空が暗くなっていき
3時過ぎから雨が落ちてきた。


特に日曜の午後に
曇りとか雨は勘弁して欲しい。
ただでさえ憂鬱なのが一層倍加されてしまうので。



そんなときは楽しいこと考えてしのぐことにする。
今月後半から忘年会などでいっぱいお酒が飲める \(^O^)/
特に、23日昼過ぎから24日朝にかけて挙行する、
ここ数年恒例の「真冬の海岸大焚き火酔狂キャンプ」が楽しみでならない。


それでなんと今日昼過ぎに
その酔狂キャンプのメンバーである東北原付ひとり旅の酒飲みNさんから電話。
「今キャンプ用の薪を割っているから遊びに来ないか」とお誘いがあった。
Nさんはキャンプに備え斧やチェーンソーを準備して
数週間前から海岸やダムへと流木集めに奔走しているのだ。
行きたかったが指がまだ痛いのと所用があって断ったが、
Nさんはただの飲んだくれではなく、
遊ぶのも真剣なのだ。


20日の診察ではエコー検査や胃カメラをやる。
そこで何もなければ思いっきりキャンプで酒池肉林するのだ!
ついでにフルサイズのカメラも注文してやる!!


そんなこんなで、
だんだんアドレナリンが湧き出してきたわ (`´)