tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

大胆に そして細心に : 436

9月28日(木)曇晴 退院して767日 / 手術から849日


一昨年の今頃、
退院してひと月前後の頃。



9月23日 
 北斗晶さん
 乳癌であることを告白し、
 翌日右乳房全摘の手術。


 プロ野球阪神タイガースの中村勝広ゼネラルマネジャー
 チーム遠征先宿舎の東京都港区のホテルで急逝。66歳。


9月24日
 川島なお美さん
 胆管がんで亡くなる。


9月28日
 「おいしゅうございます」の岸朝子さん
 心不全で亡くなる。



退院したばかりで
心身共にまだ回復しておらず、
先行き不安な頃。



著名人が亡くなったり
がんを患ったりの知らせが、
異様に気になっていたあの頃。


今でも
それは同じ。
普段あまり気にしてないようでいて
やっぱり根っこの部分で不安は常にくすぶっている。


     本日の夕焼け


でもくよくよ悩まない。
考えるのは1日30分までと決めてやってきた。


そして術後2年を過ぎ、
不安と共生するのにも慣れてきた。



大胆に
そして細心に


失意の日々もあったけど : 435

9月27日(水)曇一時雨 退院して766日 / 手術から848日


昨日触れたMさんのブログに、


「通じるまで耳を傾けてくれる人
   適当に流す人  
 分かれてくるのです
 話すことに嫌悪感を覚えます」


互いに舌亜全摘した身
痛いほど気持ちがよく分かる。


適当に流されたこと
数え切れない。
思い出すだに情けなくて悔しくて、、、。


電話がかかってきても出ず
宅急便には居留守を使うような、
外との接触を恐れる
そんな失意の日々があった。



今となっては、
そんな日々さえも懐かしい。


不自由ながらも、
電話に出るどころか
自分から電話したりしています。


不十分ながらも
もう逃げたりはしていません。



そりゃ悲しいし腹も立つ。
けど、
てきとーに流されて結構。
おかげで
少しは人を見る目が鍛えられましたから。



心から願う : 434

9月26日(火)晴 退院して765日 / 手術から847日


日中は気温が上がり少し蒸したが、
さすがに夜になると肌寒い。


今夜も
威勢のよい太鼓の音の合間に
繊細でか細い虫の音が聞こえる。



一昨年の8月末に退院して
そのおよそ1ヶ月後くらいの時に、
たまたまある若い女性Mさんのブログを知った。

ちょうど彼岸過ぎの今頃だった。
女優さんみたいに綺麗な方だったな。


彼女も舌がん罹患者で、
自分と同じくStage4で舌亜全摘。
自分と重なる部分多く、
そのブログを知ったときは
もう貪るように読んだことを記憶している。


どれだけ励みになったことか。
自分も頑張らねばとどれだけ力になったものか。


また
私をブログの世界に引きずり込む
きっかけにもなった。



だが
彼女がブログを閉鎖して
すでに1年以上が過ぎた。



確か私よりも手術が4ヶ月ほど早かったはず。
どうされているかな、、、。


戦友のひとりとして、
元気でいて欲しいと
心から願っている。