tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

術後のある光景 : 344

6月6日(火)   晴  退院して653日 / 手術から735日


2度目の手術から10日あまり過ぎた頃。
ようやく本でも読もうかという気になり、
入院中に読もうと準備していた文庫本を手に取る。


だが、
その文庫本を顔の上で30秒と支えられない。
首から肩に至る広範囲が、
尋常でない強ばりと突っ張り感。
おまけに何かの影響で目の焦点が合わない。


文庫本が重くて
読書ができない、、、、。



そこでどうしたか?


                  


写真の通りである。


あろうことか、本のおよそ真ん中あたりの頁で
真っ二つに引き裂くという暴挙に出た。


思えば
精神がまだ完全に正常ではなかったかもしれない。


  


仰向けの姿勢でその本を顔の前にして読んでいると、
それを見た若い看護士さんが、
「その本どうしたのですか?」
と聞かれたことを思い出す。



その本は
池波正太郎さんの名著。
「食卓の情景」


口から食べられなくなるであろうことを思っての選択であったか、、、。
  
当時の心境を思うと、
我ながら哀れというか不憫だ。



術後のある光景。

拾う神 : 343

6月5日(月)   晴  退院して652日 / 手術から734日


5月の病院代


・5月10日  黄斑変性の疑いで診察をうけたところ、
        網膜円孔が判明
        すぐさま、レーザー凝固手術
                                               32、800円


・5月17日  がんセンター
        頸部MRI+造影、胸部X線、採血等
                                                         16、000円


・5月24日 がんセンター
        PET-CT
                       32、000円 


                                  合計 80、800円



もうこりゃたまらん。
こんな調子じゃ、
カメラなんて買えんわ (; ;)ホロホロ


それで藁にもすがる思いで
駄目もとで加入している医療保険の会社に連絡すると、
うれしいかな
なんと (°°)
レーザー凝固手術は保険金が下りるとのこと。


それも6~7万円も!!



ここに拾う神あり!!! m(._.)m



世の中
捨てたもんじゃないな。



相棒 : 342

6月5日(日)   晴  退院して651日 / 手術から733日


昼前に
カメラ屋さんへ行った。


今使っているデジタル一眼レフカメラの
調子が悪い。
露出が暴れて安定しない。
だましだまし使っているがもうそろそろ限界が近い。


そりゃそうだよなあ。
もう12年も前のモデルなんだから
どっかに不具合が出てきても不思議じゃない。
デジタルもので12年も前の製品なんて化石みたいなもんだ。


買ったときはレンズ込みで15諭吉もしたのに、、、、。


何台か触らせてもらってシャッターも切ったが、
もう隔世の感がする。
特にフォーカスの早さと正確さにはビックリたまげた(°0°)



欲しいなあ、新しいカメラ。
でも新しいカメラ買っても、
こいつはずっと手元に置いておこうと思う。
大病の期間も含めて12年間、
うれしかったこともつらかったことも
いっぱい人生の思い出を切り取ってくれた相棒。


      


もうちょっと
がんばってくれよ。