tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

ストレスフリー : 317

5月6日(土)   曇一時雨  退院して622日 / 手術から704日


今夜は
以前の職場の同僚で、飲んべえの東北原付ひとり旅Nさんと
彼のトレーラーハウスで酒盛り。


そしてもうひとり、以前の同僚のJさんも含めて3人。


前回3月17日も同じメンバー、この場所で。


                  



このふたりの前では、
まったくのストレスフリー。
ゆったりとした心地よい時間が流れる。
酒がうまい。


Nさん最近
マラソン、サーフィン、テコンドーと、
やりたいこといっぱいで、すごいことに
すべて行動に移している。


Jさん
数年前に難関の気象予報士の試験に合格し、
次は漢検1級に挑もうかと準備中。


みんなすごいな。
それぞれにやりたいことに挑み、
人生を楽しんでいる。



さて自分は?
とりあえずデンジャラスゾーンの術後2年が過ぎたら、
もっとやりたいことや頑張ることを真剣に考えよう。



術後2年まで
あとひと月足らず。



夏にも必ず来る! : 316

5月5日(金) こどもの日  快晴  退院して621日 / 手術から703日


あまりに天気がよいので
しまなみ海道の四国側の付け根部分、
カメラもって
今治の来島海峡大橋のあたりへ行ってきた。



まずは今治港近くにある以前から気になっていた食堂へ。
家に帰ってネットで調べたら、
なんと120年続く店とか。
オムライスがしみじみとおいしい。

    

      



飲み屋街の一角に、こんなレトロなたばこ屋さんを見つけ、思わずカメラを向けた。



メインイベントは
来島海峡大橋のかかる
糸山公園からの眺め。
本州側は広島県の尾道市とつながっている。


いい眺めだが
今度は夕日の落ちる頃にやってこよう。
たまらんだろうな。



おいしいもの食べて、
そしてきれいな景色見て心震わせて、
さぞかしNK細胞も活性されたはずだ。



夏の夕方に
また
必ず来る!


去る者は日々に、、、: 315

5月3日(水) 憲法記念日  晴  退院して619日 / 手術から701日


昨夜7時過ぎに仕事から帰宅すると、
食卓の上にけっこう大き目のクール宅急便。


 


開けてびっくり (°0°)
肉厚のすごく美味しそうなしいたけと
本場、南魚沼産のコシヒカリ。
しかも極力農薬を減らした特別栽培米とある。


             

      


でも
それら豪華な贈り物よりも驚いたのは、
その送り主。


以前の職場の同僚だった方で、
もう6,7年は直接会っていないはず。
その間電話はおろかメールなどのやりとりさえしていない。



「去る者は日々に疎し」
とは世の大方の常であるけれど、
そうとも言い切れない人の情けに触れ
しんみりとうれしく思った。



今朝お礼を
ショートメール4回に分割して送る。


「父はその米を食べて元気に過ごしています」
のひと言に、
私の体へのさりげないいたわりが感じられて、
さらにありがたく、
その人と人柄を想い深く頭を垂れた。