tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

なんくるないさ~ [59]

8月24日(月)晴 
                            
昨日退院し
115日ぶりに
何のストレスもない
落ち着いた一夜を過ごせました。


この頃の体の状況は、


・まだまだあごから首、肩にかけての
 強ばりとつっぱりが強く、
 例えば食卓で手を伸ばして醤油を取ったり、
 という動作さえつらい  (>_<)
 
 だが、6,7月頃に比べたら
 確実にそのつらさは軽くなっている ヾ(^v^)k



・左側のエラからほっぺにかけての腫れ
 退院数日前から
 心なしかひいてきた感じがしないでもない。
 
 でも人が見たら、
 「えっ?」てまだ思うだろうな  ( 。-_-。)
  
 右側は、
 だいたい正常近くになりました  \(^O^)/



・耳たぶから耳の下、
 あご、くびから肩、鎖骨にかけての
 感覚麻痺または鈍化
 入院してた頃とあまり変わらず  (・_・、)



・皮弁再建のために
 傷ついた両大腿部の傷
 こすれるとヒリヒリと痛みますが
 何よりその見た目が、、、、 (゜o゜;;
 一生このままだそうです  (; ;)ホロホロ



・食事
 いっさい配慮せずに
 普通食を出してもらっていますが、
 必死で食べてます。
 健康なときの3倍くらい時間がかかり、
 時にはイライラして、
 食べることが苦痛に感じることもあります  (>_<)
 
 しかし、しかし!
 舌ほぼ全摘のため諦めていた味覚
 感覚として5割くらい
 残っているという事実とその喜びの前では
 少々の食べにくさくらい我慢できます  (*⌒▽⌒*)
 


おしゃべり
 リハビリのF先生は
  「必ずもっとはっきりと話せるようになる」
 と明るい展望を与えてくださいました (^_^)
 それを信じて、地道に練習するのみです。
 
 今は電話がかかってきたり、
 人がやってきたりすることが
 恐怖そのものです  (゜o゜;;
 
 お店に入ることさえ臆病になっている現状に、
    深い悲しみと焦りを感じることも
 しばしば。


 しかし、
 血ヘド吐くくらいいっぱい練習して
 もっと喋れるようになって
 必ず復帰してみせます!!!  



今日は
つらいことや
できないことばかりのブログになりました。


でも
「生かされている」
ことの喜びからすれば、
みんなささいな取るに足らんことです。


なんくるないさ~




あ、そうそう
長い入院生活の間に、当然車のバッテリーがダメに。
信販会社のロードサービスを使ってバッテリーチャージしてもらい、
その足ですぐにオートバックスへ。 

オーバーキャパシティーの物しかなく、
結局は店が儲かるようになっているんだ!
23500円也 (;。;) 



やっと帰れました [58]

8月23日(日)晴   入院115日目 /  再手術から83日      
                                                   
朝 食 (クルミパン、スクランブルエッグ、フルーツ、野菜ジュース)
    30分で完食するが、、、、。 

やっぱりパンはしんどい ( 。-_-。)

   
診 察  8:40
 のどの傷口と口内診察
 記念の?鼻からのファイバースコープ   「心配ないですね」          
  「思った以上に入院長引いて
   大変だったけど、
     この時期に普通食食べれている人珍しい」


退院手続き済ませ、
妻と病室を出ようとするところへ
担当医H先生が来られて、
「確かにこの入院は大きな山だったけれど、
今後も2ヶ月、半年、1年、そして2年と  
それぞれ山があります。頑張っていきましょう。」

H先生、
本当ににありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いします。


各階にある談話室

       寝られぬ夜、灯りをつけてもらいここで過ごしたことも


11時過ぎに病院を出る。
日曜日で、お世話になった先生や看護師さんに
十分にお礼を言えなかったのが
すごく残念(×_×) 



病院近くのショッピングモールへ。
入院前に比べると
10キロ以上軽くなっており、
服が合いません。><
パンツ2本とポロシャツ1枚を買う。
久しぶりの人混みは緊張したのと、
やっぱりしんどかった。


帰宅前に地元のラーメン店で昼食。
ちゃんと食べられるのかどうか
すごく緊張しました。
一生懸命食べたけれど、
食べ終わるのが妻よりだいぶ遅かった。
しかし
食べにくいなりに、
むせたりすることなく完食できたことで
少し自信をもてて嬉しかったです。


本屋で
直木賞 「流」を買って帰宅。
 
帰宅すると
帰省中はめったに家にいない息子がおり、
奴なりの気持ちの表現か。
今日はどこへも行かずに家にいたらしい。



115日ぶりの我が家。
やっぱり家は落ち着くわ。


玄関を開けると
こいつが
待ってくれていました 。


この瞬間を
幾度夢見たことか (; ;)ホロホロ

  



帰れたのはうれしいけれど、
これから
つらいことや歯がゆいことが
いっぱいあるんだろうな。


覚悟して
過ごしていかないと。


   
   
          世界陸上 ウサイン・ボルト 
         100m  9秒79  金
  
          やっぱり速いわ


最後のご褒美 [57]

8月22日(土)入院114日 手術から82日


睡 眠  23:00 ~ 2:00  2:30 ~ 6:00


朝の診察 9:05 
     のどの傷
     カットバンも不要に  2分  \(^O^)/ 


食 事
・朝食 (レーズンパン、チーズ、カリフラワーサラダ、メロン、ヨーグルト) 完食  
     カフェオレに浸して食べるも、パンは食べにくい  35分完食  プロシュア             


・昼食 (サンドイッチ、コールスロー、ホットティー、オレンジスライス2)30分完食


・夕食 (ちらし寿司、揚出し豆腐、和え物、清汁)  和え物以外完食 35分 

ちらし寿司美味しかった!

    



なんと、同室の3人みんな
外泊許可を貰って9時半過ぎにはいなくなってしまった。(゜o゜;;
部屋に自分ひとりですよ!
こんな快適で幸せなことがあっていいのか。


イヤフォンをはずして
パソコンのスーピーカーから音楽を聴きました。

                 ノラ=ジョーンズ やっぱりいいなあ
いろいろ
ストレス溜まってただけに、
長い入院生活の最後に
素敵なご褒美。 (@^▽^@)





昼過ぎに東北・男ロマン旅のNさん、
また突然お見舞いに
来てくれる。  
遠いのに
4回目。  ありがたいことです。m(._.)m
 



夕方
入院して初めて
頭からシャワーを浴びる。
今までは気管孔やのどの傷のため、
それができなかったのです。


普通のことが
普通にできることの
ありがたさ。


  
                    
   大好きな、世界陸上(北京)が始まりました。



      退院まで
       あと1日