tongue twister のブログ

2015年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

2019年8月のブログ記事

  • 甦る場面 : 865

    8月29日(木)曇一時雨  退院して1469日 / 手術から1551日 九州北部が大変なことになっている。 毎年日本のどこかで豪雨災害が起こり、 ほぼ亜熱帯化した日本では、 もうそんなことがどこで発生しても不思議ではないのだな。 4年前に4ヶ月近く入院した中で、 いまだに余韻を残すある光景。 緊急... 続きをみる

    nice! 35
  • 最後の夏 : 864

    8月26日(月)曇時々晴  退院して1466日 / 手術から1548日 夏らしくない夏が終わろうとしている。 赤とんぼが秋風に舞い、 白百合が雑草に紛れて咲いている。 そして、 陽が傾くと聞こえ始めるツクツクボウシの鳴き声がもの悲しい。 この夏が、労働の現役として過ごす最後の夏。 来年は大好きな夏... 続きをみる

    nice! 27
  • 4度目の記念日 : 863

    8月23日(金)雨後曇  退院して1463日 / 手術から1545日 4年前の8月23日は、 4ヶ月近い入院生活を終えてようやく退院した日。 桜満開の頃の入院が、退院の頃には夏が終わろうとしていた。 病状は確かに非常に困難な状況だったけれど、 まさか丸々2つの季節を病院で過ごすようになるとは思わな... 続きをみる

    nice! 27
  • 一人じゃいられない : 862

    8月22日(木)曇時々晴  退院して1462日 / 手術から1544日 スカッと目も眩むような青空を見ないままにお盆を迎え、 そしてさらに、 モクモク綿雲真っ白の入道雲さえも見上げることなく、 夏そのものが終わろうとしている。 日曜日には、河口であかとんぼが群れなして飛んでいるのを見た。 家の前の... 続きをみる

    nice! 26
  • なんにも変わっちゃいない : 861

    8月19日(月)雨後曇  退院して1459日 / 手術から1541日 お盆に、 愛知と東京で働く友人が同時に帰省した。 この3人が集まるのはどれくらいぶりだろう。 多分15年以上も前のことだ。 本来ならもう一人いたはずなのに、 彼は30歳を少し超えたばかりのところで、いきなり逝ってしまった。 だか... 続きをみる

    nice! 29
  • ああ40年 : 860

    8月14日(水)雨  退院して1454日 / 手術から1536日 大型台風10号がのろのろと北上しており、 このままいくと明日四国地方に上陸しそうだ。 予想される雨量は1,000mmだなんて、ああおそろしい。 どうか悲惨なことになりませんように。 夏らしい夏を見ることなく、お盆入り。 青空のない夏... 続きをみる

    nice! 30
  • 初めての町で酔う : 859

    8月8日(木)晴時々曇  退院して1448日 / 手術から1530日 明日、故あって岡山県の高梁市(たかはし)へ行く。 すべて高速を使い瀬戸大橋を渡って、 およそ2時間半くらいの自動車旅。 人口3万ちょいの歴史情緒あふれる町と聞く。 寅さんの撮影なども行われたこともあるようだ。 ベンガラで赤く染め... 続きをみる

    nice! 30
  • もう半世紀 : 858

    8月7日(水)曇時々晴  退院して1447日 / 手術から1529日 愛知で働く中学以来の友人から、 「会社へ行くのもあと9日になりました」と昨日メールがあった。 そうかついにそんな日がやってくるのだなと、 自分自身の8ヶ月後の退職のことなども思われて なにやら感慨深い。 いっしょに海へ山へと全力... 続きをみる

    nice! 24
  • ついに : 857

    8月4日(日)曇時々晴  退院して1444日 / 手術から1526日 蒸し暑い。 昨日夕方のニュースで、 「災害級の猛暑」などという恐ろしげな言葉が使われていたが、 実際昨日は我慢しきれずに、午前中から居間のエアコンのスイッチを入れた。 で、今日も暑いには暑いが昨日ほどではない。 それにしても、ス... 続きをみる

    nice! 30
  • 身に染みる : 856

    8月2日(金)晴時々曇  退院して1442日 / 手術から1524日 毎朝どんよりと重い気持ちで洗面を終え、 進まぬまま朝食を口に運ぶ。 そしてよろよろと玄関上がり口に腰を下ろし 靴に足を入れるとき、 「さあ、今日もがんばるか」と、ようやく覚悟が決まる。 だが、それも長い人生の中で捉えれば、 あと... 続きをみる

    nice! 26