tongue twister のブログ

2015年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

2021年6月のブログ記事

  • 願いと畏怖 : 995

    6月28日 (月) 曇  退院して2140日 / 手術から2222日 難しいことは分からないが、 iPS細胞から作られた神経細胞を脊髄損傷した患者に移植するという、 夢のような人類初の試みがなされるという。 これでその臨床研究がうまくいき、 損傷した神経が再生されて運動や感覚機能が改善されるなんて... 続きをみる

    nice! 20
  • この情景 : 994

    6月26日 (土) 曇後一時雨  退院して2138日 / 手術から2220日 この時期に目に映る景色が、 一年でいちばん好きかもしれない。 梅雨の長雨と紫陽花。 苗植えされたばかりの田んぼ。 そして、蛙の合唱。 それは我が心の原風景とも言うべきもの。 あらゆるものにとっての慈雨は、 それはすなわち... 続きをみる

    nice! 25
  • 夢はかけめぐる : 993

    6月21日 (月) 晴  退院して2133日 / 手術から2215日 最近いやにいつまでも空が明るいなと感じていたが、 道理で今日は夏至だった。 おまけにとても暑くて、30度は優に超えていたようだ。 冬至の日には、カボチャ食べたりゆず湯に入ったり、 春分・秋分は、お墓参りしたりおはぎを食べたり。 ... 続きをみる

    nice! 31
  • Break in the rainy season : 992

    6月13日 (日) 曇  退院して2125日 / 手術から2207日 梅雨の中休み。 一面どんよりとした雲間から、時折薄日が差す。 少し蒸し暑い。 庭の紫陽花が盛りを迎えている。 沙羅樹の別名をもつ夏椿も、 次から次へと大きな白い花を咲かせているが、 開花後間もなく散ってしまうのが残念だ。 コロナ... 続きをみる

    nice! 28
  • しみじみと : 991

    6月4日 (金) 雨後曇  退院して2116日 / 手術から2198日 近所の田んぼでは既に水が張られ、 田植えの日も近い。 しとしとと降り続く長雨。 時折田んぼを吹き渡る湿気をまとった風に 苗が揺れ、水面にさざ波が立つ。 着始めたばかりの夏の装いでは、肌寒さを覚える。 遠く雷鳴。 慈雨。 万物を... 続きをみる

    nice! 31