tongue twister のブログ

2015年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

ナニモノかに : 1042

1月31日(火)晴 退院して2739日 / 手術から2821日


朝晩の冷え込みが、
毎日毎日こんなにも厳しかったことは自分の記憶にない。
野良のいぬねこたちが不憫でならない。
近所でよく見かける薄茶のニャンはこの寒さをどう凌いでいるのだろうか。
なつきさえしてくれれば。
ああ、かわいそうに。




若い頃から、
力もないくせに
常にナニモノかになりたいと願っていた。
たいして努力することもせず、
どうにかなればともがき続けてきた。
そしてそれは
いつかは叶うものだという幼く甘い思い込みがあった。


けれどいったい何になり何をどうしたいのか、
それは具体的な形を伴わず
自分自身にさえはっきりと焦点を結ばぬもの。
いったいどこへ向かいたかったのだろう。


そしてその思いは、
こんな歳になっても微かに燃え残る熾火のように
今もある。
人生も終盤戦であるが故に、
更に焦りは大きい。


「足るを知る」
ということを未だに覚えることができないでいる
未熟さ故の所業なのだろうか。




そんなこんなをひっくるめて鞄に詰め込み、
今週末から1週間あまり漂泊と孤独を気取ってひとり旅に出る。


  幾山河 
    超えさりゆかば
    寂しさの 
     はてなむ国ぞ  
     けふも旅ゆく


宮崎県日向市にある、
若山牧水の生家を訪ねるのも楽しみのひとつだ。


  

×

非ログインユーザーとして返信する