tongue twister のブログ

2015年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

希望の頂 : 1069

5月1日(水)雨 退院して3151日 / 手術から3233日


入院中の心身ともに苦しく絶望の淵にあった頃から、
ことあるごとに魂の支えとなり、
そして病むということを前向きにさせてくれた言葉がある。


玉島にある教会の牧師の詩。


今でも折に触れ、
自戒を込めて反芻する。



  病まなければ


  聞き得ない慰めのみ言葉があり


  捧げ得ない真実な祈りがあり


  感謝し得ない一杯の水があり


  見得ない奉仕の天使があり


  信じ得ない愛の奇跡があり


  下り得ない謙虚の谷があり


  登り得ない希望の山頂がある



健康で病むことを得なければ、
決して見ることの叶わなかった希望の頂を、
こうして日々歩んでいられることの奇跡。


このありふれた日常こそが、
希望の山頂であるということを
忘れてはならないと思う。


  

×

非ログインユーザーとして返信する