tongue twister のブログ

2015年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

また ! : 40

7月7日(火)入院68日  手術から36日 


朝の頭頸科の診察で 
「喉の傷が治りやすくするために、
  今日の午後に局部麻酔して新たに切開をします」


これで3回目になるのかな、
喉を切開するのは 。



午後1時半から、
主治医M先生によって喉と言うより顎の下を切開。


他に頭頸科の先生3人もサポートする中、
これはちょっとした手術ではないか
というくらいかなりハードな約30分。


痛みに耐えようと堅く握りしめたこぶしを、
ベテラン看護師さんがずっと握っていてくれてました。


           

                                                     手術から36日経ってもまだこんな感じ



つらい入院生活ですが、
うれしいことが2つありました。


夜寝られるようになったので、
眠剤の使用が本日から中止。
術後から約1ヶ月お世話になりました。


それと、肝機能改善のための注射が、
数値が回復してきたので今日で終了。
注射のチクリと言えども毎日のことなので、
なくなるのはかなりのストレス軽減になります。



喉の手術の傷が治らないけれど、
病理検査の結果がうれしいものだったので
気分は上向きです。


                                      

×

非ログインユーザーとして返信する