tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

祝入院100日 !? >< [48]

8月8日(土)


8月6日にレティナが外れ、
食事が3分粥からいっきに全粥へ。
お粥はまったくOKなのですが
ミキサーにかけて成形した固形のおかずにに苦労。(×_×)


食べるのがしんどくて気持ちがへこみながらも
40分くらいかけて
意地で完食!
食事で疲れるなんて、、、、。 (ノД`)


ですが完食した私を見かけた
担当医H先生の「すごい!」の一言に
ええ歳したオヤジがまた気をよくして
「またがんばろう!」
ええ、単純です。(*^^)v


                             どうなっとんかようわかりません(>o<)



それから、大きな出来事をブログに書き忘れてました。
レティナ抜去の3日前 8/3に、
あのめんどくさくも画期的な治療装置
“VAC”が終了したのです。👏👏👏


入院をここまで長引かせている元凶のひとつの
のどの傷が
「綿棒を押し込んでも骨に当たらない」
くらい狭くなっており
バックをはずして、
自然閉鎖を待つことになったのです。



・病理検査の結果
  追加治療が必要なく、
・VACが終了して
  手術の傷の回復が見込めるようになり、
・レティナを抜いて
  のどの気管孔が塞がり、
・食事の内容も
  順調に上がっています。


これは
ひょっとして

が近いのか!? (°□°;)


今日で入院100日。
2回目手術から68日 (O_O)
3つめの季節を病院で迎える、なんてことがありませんように (; ;)


入院が長くなり、バーコードが薄くなってうまく読み取れない時も(×_×)



ちなみにこの頃は
7月の終わりくらいからずっと
東京五輪のエンブレム盗作疑惑のニュースで
もちきりでした。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。