tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

3年前のまさに今は : 619

5月26日(土) 曇 退院して1008日 / 手術から1090日


      

                手術当日の日の出を7階東向きの病室から撮る


3年前のまさに今は、
朝の9時に手術室に入って2時間あまり経過した頃。


以下手術の概要
頭頸科 / 形成外科 / 歯科 による拡大手術で15~20時間の予定で 
術後2日間ICU
・舌亜全摘(可動域全摘、舌根4/5摘出 全摘に近い)
・左中咽頭切除
・左口腔底と歯肉切除および左下数本抜歯
・喉頭つり上げ術
・腹直筋皮弁による再建術
・両側頸部郭清術
・気管切開
※下顎骨切除をするかどうかは術中所見で決める


手術の内容を聞いて字づらだけ見ると、
なんともおそろしげで身震いしそうだ。


“喉頭つり上げ術” なんて
よくわからんがいかにも大変そうでこわそーではないか。
“下顎骨切除” などしようものなら、
顔の形が変わってしまうではないか!



そんな大変な手術にもかかわらず
恐怖感はあまりなく、
現状のとてもつらい状況から逃れられるかもしれないという
期待感の方が大きかった。


火曜の朝9時に始まった手術は、
翌日水曜朝5時、きっちり20時間後に終了。



   

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。