tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

術後3年目の誤算 : 629

6月6日(水)曇雨 退院して1019日 / 手術から1101日


ようやく
梅雨らしくぐずついた天気が続くようになった。


       


カッパを着させたり
雨だと歩きたがらないプーの散歩が面倒だけれど、
梅雨の雨は昔から嫌いではない。




術後3年経って、
ようやく回復してきたことがある。
もう一生このままなんだとあきらめていたこと。


それは肩から鎖骨にかけての感覚の麻痺。
先週くらいになんとなく肩をぽりぽりかいていて
「アレ?」とは感じていたが、
今日それが本当だと確信した。


手術でアゴ下から喉にかけて大きく切開したためか、
それとも両頸部リンパ節郭清の影響かは分からないが、
とにかく肩から鎖骨に掛けての感覚麻痺が残っていた。


かゆみを感じてかいてみると、
そのかくという感触が感じられずかゆみだけが残る、
というような変な感覚があった。


 


うれしいもんだね。
こんな風にして長い年月かけて
気づかぬうちに体が少しずつ修復されていく。
不思議なもんだ。


あきらめていただけに
うれしい。



こんな風にして、
おしゃべりや食に関しても
まだまだ回復進化していけたらいいな。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。