tongue twister のブログ

平成27年5月26日、舌癌(StageⅣa)の手術(舌亜全摘・両リンパ節郭清・腹直筋皮弁による再建術)を受けました。ところが数日後の6月1日朝の診察で、まったくの突然に緊急再手術決定。なんと、最初の手術20時間、再手術13時間、計33時間(笑)(゜o゜;;

心身共に回復してきた今、それらの日々を振り返り、今度は私が誰かを励ますことができれば、との思いでブログ初挑戦です。 

欲する場所 : 648

6月28日(木)曇時々晴 退院して1041日 / 手術から1123日


昨夜は縁側のある南に面した窓を
初めて開けっ放しで寝た。


今日も朝から蒸した。



たいした動機はないのだけれど、
年に1,2度、住んでいる町でふらっと行ってみたくなる場所がある。


瑞応寺(ずいおうじ)。


久しぶりに訪ねた。


             


                           


中四国で唯一専門僧堂をもつ曹洞宗の大きな古刹である。
市街地南端の四国山地山麓に位置し、
冬には雲水と呼ばれる修行僧が市内を托鉢で巡ることで知られている。


小さい頃はその托鉢の修行僧がこわくて、
家の前で立ち止まってお経を唱え始めたりしたら、
部屋の奥に逃げ込んだりしたことが
今となっては遠く懐かしい記憶だ。


  


  


それにしても
この今、
なぜこの場所なんだろう、、、。


やっぱり満たされぬ心が、
欲してるんだろうな。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。